トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

TOKYO-BAYららぽーと④

ららぽーと特集【2005年7月7日で【車椅子の競馬魔王】でご紹介した記事】

ららぽーとで話題の「東京パン屋ストリート」に行ってまいりました。そのパン屋ストリートの1番人気である佐世保バーガーを食べたいと以前から願っておりました。

Dscf0142

デブりんな私にとってハンバーガーはカロリー大ですが、それでもたまになら・・・という思いでワクワクしていました。でも場所がなかなか探せません。

ららぽーとに以前行かれた方なら分かると思いますが、昔ダイエーが入っていた場所にあります。ららぽーとEASTですね。そのためちょっと遠いかもしれませんが、同じ建物内なので車椅子でも全く問題ありません。ストリート内も段差も全くなく、身障者用トイレもありましした。(バリアフリーになっております)

Dscf0106 

肝心な佐世保バーガーでしたが、テレビでは大行列で1時間待ちも・・・といっていたのですが平日は空いていてラッキーでした。味は最高!これがハンバーガー!という味で感激しました。(カロリーはありそうですが・・・)

Dscf0107

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年1月30日 (月)

【追記】東横イン社長のコメントを通して

「年に1~2回しか泊まりに来ないから倉庫・ロッカー室になってしまう・・・」 と東横インの社長さんがコメントしていましたが、東横イン以外でもこういったことがよくあるのだと思っております。

以前、私が東京の百貨店で(ショッピングセンターなどにある)多目的更衣室を利用しようとしたら、急にスタッフの人が荷物を片付けだした・・・なんてこともありました。(たまたまスタッフの人がいつも倉庫になっているんですと正直におっしゃっておりましたが・・・)

現状、我々、身障者としては、どこの場所に身障者トイレや身障者駐車スペースがあるとかは、残念ながら、現地にいってみないとわからないのが実情です。(最近では、各企業のホームページに身障者用トイレなどの情報を掲載しているところもあります) そのため、東横インみたいに身障者用客室の利用が少ないのは、身障者でも利用できることを告知しないから利用者がいないのではないか・・・と思っております。

しかし、世の中では、「身障者用」という掲示があっても、また、「身障者用マーク」が掲示されていても、身障者が利用するまでに至っていないケースが多々あります。そんな意味で、私としてはこれからも実体験をもとに「車椅子で利用できる場所」をどんどん紹介していきます。もし、このブログを見てくださり、車椅子を利用する方、高齢者の方、ベビーカーをご利用の方などにお役に立てればとてもうれしい限りです。

茨城県に住んでいるので関東近郊を主に紹介していきますので、これからも宜しくお願いします。※情報をお持ちの方がいらっしゃたらぜひともご一報お待ちしております。

夢は「バリアフリーMAP」を作ることです!宜しくお願いします。

※私は脊髄損傷者(胸椎の5番損傷)です。このブログを見てくださっている身障者の方の障害のレベルによっては使い勝手が悪いことを紹介してしまうこともあるかと思います。その際は申し訳ございません。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (5) | トラックバック (3)
|

TOKYO-BAYららぽーと③

ららぽーと 身障者用トイレについてご紹介します。私がこのららぽーとを数十回利用して身障者用トイレの形がかなり異なる点ですね。今回は、私が利用したP2の身障者用トイレを掲載します。

使いやすいトイレは、ららぽーと3のトイレですね。

※ここに掲載したのはららぽーと3のP2駐車場入口のトイレです。

Ca320042 Ca320046

Ca320044 Ca320045

Ca320047 多目的トイレになっています。

逆に使いにくいトイレは,ららぽーと1のトイレですね。ららぽーと1はオープンして20年近く経つ老朽化した建物のため身障者用トイレもなぜか老朽化しています。(使いづらいこともあり最近は利用していませんので最近の様子はわかりません・・・)

ららぽーと1のトイレはいくつかありますが、老朽化しているトイレは、トイレのドアがカーテンレールになっております。(プライバシーの問題が生じる) またちょっと車椅子で利用するには狭いことですね。 また、ららぽーと3とららぽーと1のレストランストリートにあるトイレは使い勝手は悪くないのですが、緊急時のボタンが手の届きにくい場所にありました。

緊急時のボタンについては、足のひざもとに近いところにあるトイレをあちこちでよく見かけますが、これについては、車椅子から便座への乗り移り時に誤ってひざがボタンに当たってしまうケースがあります。私は過去に何度か自分のひざがボタンに当たってしまい、警備員が慌てて駆けつけてくださってしまったことが何度かあります。この緊急ボタンの位置についてはひざもとの設置だけは困りますね。最近は、誤って緊急ボタンに当たらないようすることで乗り移りがやりにくくなってしまうことさえあります。(車椅子に乗り移れずに床におちたこともあります)

今回はTOKYOーBAYららぽーとの特集をやっておりますので、以前「車椅子の競馬魔王」でご紹介した部分もご紹介していきます。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月29日 (日)

TOKYO-BAYららぽーと②

ららぽーと の駐車場についてご紹介します。これだけの巨大ショッピングセンターですと駐車場も1ヶ所ではなく数ヶ所あります。しかし残念なことにどこの駐車場でも身障者用駐車場があるわけではありません。(これについては以前、駐車場の警備員さんに質問したところP4に身障者用駐車場がありますとのことでした)

ららぽーとは数年前に更なる拡大をしており、それに伴い駐車場の場所も新たにできました。私たちは、いつも使っているP4以外に身障者用駐車場があるか?を探しました。

P2にも身障者用駐車場がありました。

※P2・P4以外で身障者用駐車場情報があればご連絡ください。

以前、利用していたP4に比べP2は屋内のため雨でも可能。(車椅子利用者は自分一人で傘を差しながら車椅子を使用することができないので屋内は便利!)

P2はららぽーと3の4Fより上にあるので、ららぽーと3を利用するにはひじょうに便利ですね。駐車場入口にも身障者用トイレがありました。

P4はららぽーと3の3Fにも近いこととららぽーと1にも近いですね。

★身障者用駐車場のあるP2とP4の比較

【P2】

Ca320049 P2駐車場の様子

Ca320048 P2駐車場の様子

Ca320050 ららぽーと3への入口

・ららぽーと2・3には近いがららぽーと1には遠い※東京パン屋ストリートなどに行くには非常に遠い。ポールはとまって居ない場所もあり。(一部はポール有)

駐車場入口には身障者用トイレがある。屋内なので雨でもOK.

【P4】

Dscf0083 駐車場のサイズは狭い

Dscf0084 残念ながらポールが有

Dscf0086 ららぽーと1への入口

Dscf0087 ららぽーと3への入口

・ららぽーと1・3には近い。どこにいくにも凄く便利である。※東京パン屋ストリートにもさほど遠くない。残念ながらポールがあるので、自分1人ではポールをどかせない。

駐車場入口には身障者用トイレはない。ららぽーと3の3Fにある身障者用トイレまたは、ららぽーと1の1Fにある身障者用トイレを利用することになる。

次回のブログは身障者用トイレについてご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月28日 (土)

TOKYO-BAYららぽーと①

Dscf0085

前回までのブログでは ビビットスクエア南船橋 をご紹介しました。今回は、船橋競馬を楽しんだ後、ビビットスクエアに立ち寄りましたが、やはり ららぽーと に行かないで帰ることはしませんでした。やっぱりなんといってもショッピングセンターに行かないわけには行きませんね。

私は父親の仕事上で子供のころは船橋市に住んでいました。そのころ(今から約30年前)にはもちろんららぽーとはなかったのですが、私の記憶が確かならこのららぽーとの場所は船橋ヘルスセンターがあったのでは・・・?そしてそこには楽しい遊園地があったように私は記憶しているのですが・・・。

昔は船橋ヘルスセンターといい谷津遊園といい地元ならではの特色をもった遊園地があったのに今ではもうなくなっていますね。最近は、向ヶ丘遊園や横浜ドリームランドなども閉園している世の中ですね。遊園地がなくなるのはひじょうに淋しいことです。

話はそれましたが、その船橋ヘルスセンター跡地にららぽーとが出来てもう20年近く経ったのでしょうか・・・。ららぽーとも年々巨大化してきて20年前から比べると倍の大きさになった感じです。とても1日では見きれないくらいですね。

今回もいつもと同じように車でららぽーとに向かいましたが、いつもの駐車場以外にも身障者用駐車場があるか確認したかったので、別の駐車場に乗り入れました。

次回のブログで駐車場についてご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東横インの偽装問題について考える

「ビジネスホテルを全国展開する「東横イン」(本社・東京都大田区)が横浜市に開業したホテル2棟で、いったん設置した身障者用駐車場などを、完了検査を受けた後に勝手に撤去する改築工事をしていたことなどが分かった。・・・」

バリアフリーを考えていくブログを作っている立場からコメントを述べさせてもらいます。

東横インの社長の謝罪会見を見ましたが、謝罪というより開き直り会見という感じに見えました。(申し訳ないというよりばれてしまいましたと悪びれた様子もなく・・・)

この会見を通して分かったことは「ビジネスをする上でバリアフリーの設計をするのは損である」という考えが世間にはあるということですね。

私がホテルを利用した上での経験では、民間のホテルは使い勝手があまりよくないのが実情です。(これについては【車椅子の競馬魔王】ブログで以前ご紹介させていただきました) またバリアフリー対応ホテルが少ないのも事実です。泊まってはみたが、車椅子対応の身障者専用室であるのに中に入ればどこが身障者専用室?(トイレも入れない)ということもありました。その時、フロントにトイレに入れないんですが・・・と話をしたら「我慢してください」とのことでした。(日本の有名一流ホテルです・・・このホテルも横浜にありました)

逆に不思議なことに国内で経営面で問題が起きている郵便貯金や厚生年金で造られたホテルにおいては、身障者用専用室が数室あってバリアフリー度も高く民間のホテルに比べ利用しやすいのが実情です。そうなると全国を旅行をする際、安心して泊まれる施設かどうかというのは現場で自分で体験するしかないのが実情です。

こういった実態を踏まえても、目先のビジネスで損か得かということだけを考えていると身障者が利用しやすい環境というのはなかなか実現できないのだろうと思っております。もちろん、企業であれば儲けることが最優先であるべきだと思いますが、よき企業のあり方としては社会への奉仕につとめることも企業価値を高め、それによってお客さまに「安心」「信頼」してもらえる企業になると私は思っております。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (11) | トラックバック (42)
|

2006年1月27日 (金)

ビビットスクエア南船橋②

「ビビットスクエア南船橋」 のつづきです。ビビットスクエア南船橋の身障者用トイレをご紹介します。お店のホームページでも確認できるとおり、各フロアには約2ヶ所の身障者用トイレを設置しております。巨大化しているショッピングセンターではこのように各フロアに2ヶ所以上の身障者用トイレを設置していただけると助かります。

現在では、ベビーカーのお客さまも来店する場合、身障者用トイレ(多目的用トイレ)で順番待ちになっているケースを他のショッピングセンターでよ く見かけました。そのためにも、これから建築される施設については、トイレ設置数についてはご検討していただきたいものです。

話がそれましたが、「ビビットスクエア南船橋」 の身障者用トイレの様子です。

Ca320028 Ca320030 

(左:身障者用トイレ 右:お子様用トイレ)

Ca320031 Ca320029

(左:手洗い場 右:ベビーベット?)

このように身障者用トイレだけではなく、ベビーカーをご利用の方も利用できる多目的用トイレは最近多くなっていますね。そうすることにより設置数が多くなれば、ひじょうに助かります。

バリアフリー度が整ったショッピングセンターでしたが、さすがに隣りのららぽーとが巨大であるためかお客さまの数が少ないのでは・・・と思ったくらいです。私たちはこのショッピングセンターにある巨大なゲームセンター(セガ)で競馬で負けた余韻を競馬メダルゲームで再勝負しましたが、あえなく大敗!ついていないときは何をやってもダメですね・・・。

これからも車椅子でも利用できる場所が増えることを期待します。

「ビビットスクエア南船橋」 の場所

千葉県船橋市浜町2丁目2番7号

電話番号 047-495-1515

ホームページ:http://www.vivitsquare.jp/index.html

●交通手段 

電車なら、JR京葉線「南船橋駅」より徒歩約10分 または 京成本線「船橋競馬場駅」より徒歩約5分

車なら、京葉道路「花輪IC」から約5~10分(渋滞する場合) または、国道14号線からでも行けます。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年1月26日 (木)

ビビットスクエア南船橋①

趣味の競馬を競馬場で楽しみたいと思い、久しぶりに千葉県の船橋競馬場へ。その帰りに必ず立ち寄るのが 「ららぽーと」 。多分、日本で最大のショッピングセンターといえば 「ららぽーと」  ではないでしょうか・・・? こんなに大きいショッピングセンターはほかではみたことがありませんね。1日ではまわれない位、巨大化していますね。

ところがその南船橋地区にさらに大きいショッピングセンターが出来ていました。それもあの巨大ららぽーとのすぐ隣りに・・・・。

戦いを挑んでいるかのようなショッピングセンターは 「ビビットスクエア南船橋」  です!

とりあえず、船橋競馬場で競馬で大敗した私たちは、すぐ目の前に出来た 「ビビットスクエア南船橋」 へ向かいました。

今回は屋上駐車場にとめましたが、もちろん身障者用駐車場は設置されておりました。入口はいくつもあるようで私のとめた場所でも2台の身障者用駐車場がありました。

Ca320023 Ca320024

身障者用駐車場からすぐのところに入口がありました。(緩いスロープなので安心)

そして駐車場も3時間無料!

さすがに隣りのららぽーとを意識しているのでしょうか?

中に入ると隣りのららぽーととは違った印象をもつフロアでしたね。おしゃれな雰囲気を感じました。

Ca320026 Ca320027

次回は身障者用トイレなどをご紹介します。

 

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月25日 (水)

カレッタ汐留④

高層ビル群が立ち並ぶ汐留地区。 「カレッタ汐留」 の46階からの眺めは最高な景色でした。最近は、40階を超える高さのビルが多くなりましたね。私が子供の頃は、「霞ケ関ビル」が日本の超高層ビルでしたから・・・。今では霞ケ関ビルの高さは全く騒がれなくなってしまいましたね。

先日のブログで記載した「東京タワー」でさえ凄く高いイメージがしなくなったのは時代の流れでしょうか・・・。

46階からの眺めはもちろんきれいですが、海岸沿いにある場所がゆえに 「レインボーブリッジ」 や 「お台場」 がものすごく近くみえます。今回は昼の景色ですが、夜は最高でしょうね。

Dscf0003 レインボーブリッジが見えます。

Dscf0002 お台場が見えます。

Dscf0006 Dscf0008

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年1月24日 (火)

カレッタ汐留③

今回は身障者用トイレをご紹介します。

バリアフリー対応のビルですので、各フロアに身障者用トイレは設置してあります。(商業フロア以外は分かりませんが・・・)せっかく46階のスカイレストランに行ったので、身障者用トイレ(46階)を利用することに・・・。

きれいな雰囲気のトイレでしたが、使い勝手については私個人の感想ではあまりよくなかったですね。体が大きい私にとっては、便座がある程度大きい方がいいのですが、ここはすごく小さい便座でした。写真でみていただければわかりますが、背もたれがまた窮屈に感じました。

Ca320003 Ca320005 Ca320004 

最近の身障者用トイレには背もたれが設置されているケースがあるのですが、便座に対してほぼ垂直にあるというのがどうも気になります。またその背もたれは固定式になっているため窮屈であっても動かすことができないのが困ります。背もたれ自体があることは悪くはないんですが、背もたれを可動式であればまだ利用しやすいと思っております。

※背もたれについては各個人によって感想は違いますので、もしよろしければご感想をお持ちであればメールをお待ちしております。

このトイレは46階という高層階だったためか高級感を出していますが、他のトイレは中を見ることができませんでしたので、今後このカレッタ汐留を訪れた時にはチェックしたいと思っております。 ※情報をお持ちの方がいらっしゃったらメールをお待ちしております。

次回のブログはカレッタ汐留から見える風景をご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月23日 (月)

カレッタ汐留②

Ca320017 B2階広場では亀の甲羅?から水しぶきが・・・

「カレッタ汐留」にはいろんなレストランが入っているとの情報をきいたので、ちょうど昼食時にきてみました。でもここらへんはオフィスがたくさんはいっている場所なので

Ca320012 B2階のレストランフロア(話題の名店もありそうです・・・)

どの店も混んでおりました。

Ca320002 地下駐車場から上がるエレベーター

Ca320011 46階・47階のスカイレストランにいくエレベーター

そこでB2階のレストランの多いコーナー以外にレストランがある場所は・・・と思って調べたところなんと46階・47階にスカイレストランというところが・・・。

でも高いんじゃ・・・?

Ca320009 光が差し込む46階レストランフロア

Ca320008 46階には高級なリラックスチェアも設置

と思ったのですが、いざ向かってみることに・・・。そこには数店のお店がありました。昼のランチは1000円くらい(ちょっと高いが恐ろしく高くはない・・)でした。ただ、残念なことにお店に段差があるところがありました。

新しいビルに段差があるレストランというのが最近多いですね。

以前ご紹介した「ヨドバシカメラ秋葉原」ですが、最近また訪れましてレストランフロアに行った所、ここでも数店のレストランには段差がありましたね。もちろん、私自身、車椅子利用者なので段差があるお店にはわざわざ入りません。

やはりせっかく入りたかったのに・・・。と思うこともありますね。

昔から営業している店ならともかくとして、最近建設されたバリアフリー対応のビルにおいて、段差をわざわざ設けているお店というのはおかしすぎるではありませんか?今後、高齢化社会になるのに車椅子の方はお断り!!というのを宣伝しているかのようなものだと思います。

私はこういったお店がなくなることを声を大にしていいたい!!

私が入ったお店はスロープがありましたので問題なく中に入れました。1000円で麦とろをだしてくれるおいしいお店でした。

次回のブログは身障者用トイレをご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月22日 (日)

カレッタ汐留①

Ca320016

「汐留」といえば貨物電車の停車場という場所のイメージが強かったので、私が10年前に東京に住んでいた頃は、 「汐留に行こう!」なんて言うことがありませんでした。もちろん、お台場だってありませんでしたね。お台場地区には「船の科学館」だけがあったように思えますが・・・。

今の「汐留」超高層ビル群が立ち並ぶ場所。

電通本社ビル・松下電工ビル・日テレタワーなど・・・。

でもどうやって汐留に行くの?

というのが私の一番の疑問でした。今回私たちが行った方法は、首都高速都心環状線の「汐留IC」で降りました。ただ、このICで下車しても駐車場がどこか迷ってしまいました。探した結果、汐留シオサイト駐車場 がありましたので一旦地下にもぐりました。

地下にもぐると自分の行きたい場所を探します。というのは、駐車場が各タワーによって別れているからです。

①汐留・浜離宮サイドプロジェクト

②汐留住友ビル

③汐留メディアタワーなど

④日本テレビタワーなど

⑤汐留シティセンター・松下電工ビルなど

⑥カレッタ汐留・電通本社ビルなど

地下では周回路になっており、目的の場所(今回は⑥)が出てきたらそこから左折して入庫します。

身障者用駐車場(⑥カレッタ汐留など)には3台分ありました。

Ca320001 写真には2台分しか写ってませんがもう1台分有

次回のブログでは「カレッタ汐留」の中をご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月21日 (土)

東京タワー④

「東京タワー」 には展望台や2階のおみやげコーナーでいろいろなものを売っておりましたが、なんといっても東京タワー模型ですね。

Dscf0035 素敵な東京タワー模型がいっぱい・・・。

東京タワーの大展望台には神社もありました。夜の暗いフロアにひっそりとありましたのでちょっと不気味でしたが、お参りはきちんとしましたよ。

Dscf0029 ちょっと不気味な暗さですが・・・

その他、東京タワーは蝋人形館水族館などもあります。別料金になるのでどうするか?悩んでしまいがちですが、今回は、蝋人形館に入りました。(蝋人形館内部での撮影はできませんので写真はありません。)

でも写真は残せないくらい不気味なものでした。吉田茂元首相についてはそばで動き出しそうなくらいリアルでした。

ゾクゾク震えそうな気持ちの悪さです。

どんどん進んでいくと蝋人形館名物の「拷問台」があります。

処刑の様子がもろに再現しています。声もア・・・という悲鳴で超リアル!

これには完全にブルってしまいました。

でもなぜ蝋人形館に拷問台なのでしょうか?

子供の頃に入った蝋人形館だったのでどういうものかイメージできませんでしたが、オカルトの世界でしたね。お化け屋敷とは違った恐怖を感じることができます。

展望台~蝋人形館にたどって見学することで、結局、東京タワーって「気味が悪い・・・」というイメージだけが残りました。でも、久しぶりにくるとおもしろいですね。また10年後くらいに訪れそうですね。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月20日 (金)

東京タワー③

東京タワーの身障者用トイレについてご紹介します。

東京タワーの身障者用トイレは4階にありました。展望台では見つけられませんでした・・・)これだけの名所ならばぜひとも各フロアに設置してもらいたいですね。

4階はほとんどの人が利用しない場所です。

一昔前のゲームコーナーなどがあるだけです。

4階の身障者用トイレは男女別になっているのは、うれしい配慮ですね。ただ、一般トイレの中に設置されてあるため、入口に入る扉がノブになっておりました。これがかなり重くて使いづらい。

Ca320015

また身障者用トイレはカーテンレールの扉になっており、これではプライバシー上、もっと工夫してもらいたいものです。トイレそのものの使い勝手は問題ありません。

Ca320012 Ca320013

次回のブログはそれ以外の場所についてご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年1月19日 (木)

東京タワー②

東京タワーの展望台に登るためには1階に一旦エレベーターで下ります。1階の受付でチケットを購入します。(身障者手帳を見せると身障者割引があります。・・・付添1名まで有効)

Pap_0051 このエレベーターに搭乗します。

1階からは高速のエレベーターに搭乗します。やはり耳がキーンとなりますね・・・。東京タワーのエレベーターガールの方は毎回耳の苦痛を感じながら働いているのでしょうか?

すぐ大展望台まで登りますが、残念なことに車椅子では特別展望台にはいけません。階段が30段近くあるとのことでした。

Dscf0034 フロアはこの暗さです。

大展望台での見学になりましたが、夜はムードを出すためかすごく暗い状態でした。昼の大展望台とは感じが違いますよ。

Dscf0016 Dscf0015 六本木ヒルズです。

Dscf0031 Dscf0036 近隣ビル群です。

ただ、最近は高層ビルが増えたので東京タワーといえども高い場所にあるとはいえなくなってきました。

Dscf0042 レインボーブリッジも見えます。

時代の流れですね・・・。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月18日 (水)

東京タワー①

東京のシンボル 「東京タワー」 。意外と近くにあって登ることがあまりないのがほとんど。一緒に行った友人は東京在住でありながら生まれてから一度も東京タワーに登ったことがありませんでした。私はちょうど車椅子生活になる前、学生アルバイト時代に東京タワーのセーラームーンショーのおみやげ屋さんで働いたことがありました。

車椅子でも東京タワーに登れるのか?

これが気になりいざ東京タワーへ。

Ca320005

まず駐車場ですが、東京タワーの脇にある駐車場を利用します。駐車場入口の係員さんに「車椅子駐車場に入れたいのですが・・・」といったら、専用札をもらい駐車場所を案内してくださいました。

身障者用駐車場の台数は3台です。

Ca320004

場所は東京タワー2階入口のすぐそばです。段差等はありません。

いざ東京タワーに入ると昔みた光景ではありませんでした。

すごくおしゃれな感じでした。

Ca320007

そして、フードコートにはマクドナルド・ピザーラ・ラーメン屋・シュークリーム屋などがありました。シュークリームは外がパリパリで、中がカスタードクリームですごくおいしそう・・・。

とりあえず展望台に向かうために1Fへ・・・。次のブログでご紹介します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月17日 (火)

ゲームシティ(相模原市)

先日、国道16号(相模原付近)でコインゲームをしたいと思い、たまたま入ったところが 「ゲームシティ」 というお店。屋上の駐車場にとめようとしたら身障者用駐車場がありました。ゲームセンターがバリアフリーになっていたことに驚きました。

身障者用駐車場は1台分です。

駐車場から店内へはスロープがありました。そしてエレベーターで1F(UFOキャッチャー・一般ゲーム機・卓球場など)・2階(メダルゲーム機)のコーナーへ行けます。

Ca320022

こんなにゲーム機のあるお店は、はじめてでした。

メダルゲームを楽しんだ私たちでしたが、どのゲームを楽しんだらいいのか・・・と迷う位いろんなゲームがありました。(例えば、競馬メダルゲーム機は3つもあるんです)

身障者用トイレはないだろうな・・・と思っていたら、これもあるんです!!

1Fにありました。ちょうどUFOキャッチャーの近くに設置されておりました。使い勝手はよかったです。

Ca320021 Ca320020

最近は、身障者用トイレを設置しているお店が増えてきましたね。車椅子利用者はどうしてもトイレに困るのが実情ですので本当にありがたいことです。

ゲームシティ ビーズウォーク店住所⇒神奈川県相模原市大野台6-3-5(1F&2F) TEL 042-759-7678

Ca320016 Ca320017

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年1月16日 (月)

六本木ヒルズ③

Dscf0002 Dscf0004

六本木ヒルズに訪れたのはちょうど12月上旬。クリスマスが近いということできれいなイルミネーションをしていたのでしょうか?(クリスマス後も続いているかはわかりません・・・)でもきれいですね。昔の表参道をイメージするような華やかさが伝わってきます。

店内にはクリスマスツリーがありました。多くの人がこの前で写真を撮っておりました。きれいでした・・・。

Ca320015

また六本木ヒルズに立ち寄ったらぜひとも 「東京シティビュー」 (展望台) に行ってみてはいかがでしょうか?六本木ヒルズ森タワー52階にある東京シティビューは海抜250Mの高さから都心を一望できます。展望スペース内には段差がなく、車椅子・ベビーカーのままでもご利用可能となっております。

Dscf0035 Dscf0039

私は夜の夜景を見ましたが、今では六本木ヒルズをはじめ高層ビルが多くなったせいか、東京のシンボル「東京タワー」でさえ小さく見えてきます。

ただ東京タワーは他のビルと違って鮮やかに光っております。(距離では1~2キロしか離れていないと思います)                      

                                                                       ※夜なので写真がきれいに撮れておらずご了承ください。

六本木ヒルズ全体の感想は、バリアフリー度についてはあるていど整っておりますが、坂の多い地域なだけに六本木ヒルズをくまなくみてみたい場合は、車椅子を押してくれる方のサポートが必要になると思います。(かなり広いですよ・・・)

大金持ちになったらぜひともヒルズ族になってみたい・・・私でした。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月15日 (日)

六本木ヒルズ②

身障者用駐車場については「ユニバーサルガイド」をみる限り、 「P2」「P9」 に身障者用の専用スペースがあります。私はどの番号の駐車場を利用したかは覚えておりませんが、機械式の駐車場だったため、車をとめたらそのまま下車して車だけが立体パーキングの中に入っていく方式でした。(この形式の場所なら身障者用の専用スペースでなくても可能ですね。・・・六本木ヒルズの他には新宿のタカシマヤもありました)※常時スタッフの方が待機してくれております。

※写真がないので言葉では分かりにくい点をご了承ください。

身障者用トイレについては六本木ヒルズのあちこちにあります。

ただ、私が使用したトイレには手すりが1本なかったのがちょっと不便でした。これについては、以前にもご紹介しましたが、ホテルの身障者用トイレにも多く見られます。

内側の手すりがないんです。これはつけてもらいたいものです。

意外と座ってから気付くものです。「あれれ・・・手すりがない。」 

Ca320007

次回のブログでは、周辺の景色についてご案内します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年1月14日 (土)

六本木ヒルズ①

Ca320012

2004年3月・2005年12月に 六本木ヒルズ に行きました。今や東京の新名所といわれる場所。将来、お金持ちになったら住んでみたいところですね。ホリエモンなどのように・・・。

バリアフリー度については、新しい物件なので車椅子でも十分利用できるようになっているものの、「おしゃれ」的なものを追求するがゆえに床が石畳みたいになっていて車椅子を使用するには不便なところなどいくつかあります。

ただ、六本木ヒルズには「ユニバーサルガイド」というものがあり、                                                                      

Ca320052 Ca320054  

ユニバーサルガイドは・・・

「お子さま連れやご年配のお客様、お体の不自由なお客様が六本木ヒルズを自由に散策し気軽にお楽しみいただけるよう、施設やサービスについてご案内するものです。フロアガイドの補足としてお使いください」・・・と明記されております。

例えば

●多目的トイレ(親子多目的トイレ・車椅子トイレ・べビーカーのままは入れるトイレなど)

●車イス対応エレベーター

●車イス対応エスカレーター

●車イス・ベビーカー休憩スペース

●レンタルサービス(車イス・ベビーカー)

●駐車場案内(お体の不自由な方 専用スペースのご案内)

●施設案内(ショップレストラン・森美術館・展望台など)

その他いろんな情報がかかれております。

※六本木ヒルズに関する質問は、

六本木ヒルズインフォメーションセンター(03-6406-6000 10:00~21:00)へ

次回のブログでは、実際に体験してみての部分をご案内します。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006年1月12日 (木)

【バリアフリー魔王】ブログを始めました!

いつも【車椅子の競馬魔王】をご覧下さってありがとうございます。2006年ブログを一新して競馬コーナーとバリアフリーコーナーを分けることにしました。どちらのブログも楽しいブログにしていきたいと思っております。

また、読んでくださっている皆さんがお持ちの情報などがあればどしどしコメント・メール等で教えてくださればとてもうれしい限りです。

これからもこの2つのブログ 【車椅子の競馬魔王】 と 【バリアフリー魔王】 をよろしくお願い申し上げます!

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2006年2月 »