« アリオ川口③ | トップページ | 東京競馬場② »

2006年2月13日 (月)

東京競馬場①

やっときましたG1戦。まずは今年の第1弾「フェブラリーS」 ダートの王者を決める熾烈な戦いになりそうですね。このフェブラリーを勝ってドバイワールドCに出場したい現在のダート王者カネヒキリに他の各馬がどう挑むか・・・?

いやあ楽しみですね。ワクワクしてきましたよ。

SMAPの中居君のCMを見ると、もう~競馬場に行きたくなりますね・・・。(そう思うのは私だけかも・・・)

ちょうどフェブラリーS(G1)が2月20日にあるので、今週は東京競馬場のご紹介をします。競馬場はバリアフリー・・・? って思っている皆さん、ぜひとも私のブログを見てください。ご参考になればとてもうれしく思います。

昨年の安田記念(G1)を見に行った時の様子を再掲載いたします。

(2005年6月7日 車椅子の競馬魔王 掲載)

★車椅子で行く東京競馬場探訪日記(パート①)・・・「渋滞・身障者用駐車場」

Dscf0001 Dscf0099

1年ぶりに東京競馬場へ行ってまいりました。競馬は生でみるのが最高ですね。うちからは中山までは車で1時間位なのですが、東京(府中)まではさすがに時間が測れない。でも日曜日はあの首都高速がガラガラなんですよ。 (みなさん、知ってました?) 私が住んでいる茨城からは常磐道~首都高速~中央道という道のりなのですが、土曜日は超渋滞!(府中まで4時間かかったこともある)。でも日曜日はスイスイ!おかげで渋滞に遭わずに行けました。でも私が東京に行かない理由はそれだけではないんです。(中山は頻繁に行くのに対して・・・・)

  1. 高速が渋滞するので時間が測れない!
  2. 身障者用駐車場が満車になってしまう!
  3. 競馬場内には坂道が多いのでは・・・?
  4. 車椅子用指定席が売り切れになってしまう!

私も車椅子でない健常者のときは、もちろん電車を使いましたが、今では車でしか行くことが困難なため駐車場が空いていれば・・・とまず祈ります。現地についたらどこも「満車」の文字だらけ。空いていなければ近くのヨーカドーにとめようか?とも思いました。ダメもとで車椅子利用者の駐車場がある第2駐車場(正門から一番近い)の警備さんに「車椅子の駐車場はまだ空いていますか?」 と声をかけたら警備さんが即答で、「ありますよ」 と。いやあうれしかったです。 まず第1関門突破 です。いかにもアメリカ横断ウルトラクイズで後楽園球場予選を勝ったかの喜びに近いものでした。(めちゃくちゃ例えが古いですが・・・)

Dscf0142

まず①・②はクリアです!(やったラッキー)

それでは②はつづきへ・・・。

いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 人気blogランキング クリックお願いします。(人気ブログランキング)

|
|

« アリオ川口③ | トップページ | 東京競馬場② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86585/8599290

この記事へのトラックバック一覧です: 東京競馬場①:

« アリオ川口③ | トップページ | 東京競馬場② »