« タイガーマスク引退! | トップページ | ピアシティみらい平(茨城県つくばみらい市) »

2011年1月16日 (日)

寺社のバリアフリー化(清水寺)

~世界遺産に登録されている京都・東山の清水寺が、十数年がかりで進めている境内のバリアフリー化を評価され、国土交通省の功労者大臣表彰を受けることが決まった。高低差のある傾斜地ながら、参道の舗装やスロープの整備などで車いすによる境内一周を可能にしており、同省によると寺社の受賞は初めてという。~ (産経新聞より)

車椅子利用者にとって意外と行きにくいのが、長い歴史がある場所ですね。

特に寺社でしょうね。

歴史があるのでなかなかバリアフリー化の整備ができないでしょう。

~境内には、国宝の本堂や総ひのき板張りの舞台をはじめ、三重塔や奥の院などの重要文化財、こんこんと流れ出る清めの水が寺名に由来する音羽の滝など、貴重な文化財が数多い。現状変更を伴う改修には条例などの制約があり、「改修許可を得るのも一苦労」(大西録事)だったという。~ (産経新聞より)

私のブログでも寺社の紹介は何件かしてきましたが、段差や石畳が車椅子の走行を難しくしている状況でした。

もちろん、私の近くにある一言主神社(茨城県常総市)は、身障者用トイレも完備。(利用したことはありませんが・・・)

また境内まで段差のないルートもあります。(石畳や小石などには注意は必要)

車椅子生活者でも寺社にお参りへ行きたいものです。

ぜひともこのようなバリアフリー化が進むことを期待しております。

私は高校生の修学旅行で清水寺には行きましたが、車椅子利用者ではなかったので当時どういう状況下にあったかは全く知りません。

いつか京都に行きましたら、このバリアフリー化になった清水寺を見てみたいです。

その際は、このブログでも報告させていただきます。

清水寺の記事はこちら⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000543-san-soci

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログランキング ←ブログランキングが上がります!

ぜひとも1日1クリックしていただけると助かります。

いつもありがとうございます。

|
|

« タイガーマスク引退! | トップページ | ピアシティみらい平(茨城県つくばみらい市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86585/50589621

この記事へのトラックバック一覧です: 寺社のバリアフリー化(清水寺):

« タイガーマスク引退! | トップページ | ピアシティみらい平(茨城県つくばみらい市) »