« 血液検査 | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイス【1】(東京都渋谷区) »

2011年8月23日 (火)

富士山登った車椅子の少年

ブログランキングに掲載しております。

ぜひともこの下部分をクリックしていただければありがたいです。

クリック→ 人気ブログランキングへ ←クリック

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ヤフーのニュースを見ていて感動した記事がありました。

タイトルは「車椅子の11歳、富士山登った 『次はスキー』 静岡」

~両足が不自由な大阪市天王寺区の小学6年生、安達敏音(はやと)君(11)が11日、車椅子での富士山登頂に成功した。

 安達君はアウトドア用の特殊な車椅子を利用し、同時に山頂を目指す小学生や両親、車椅子を引く支援者ら計約15人で、10日に富士宮口5合目から挑戦を始めた。天候にも恵まれ、11日午前3時ごろ9合目の山小屋を出発してアタックを開始。約2時間で山頂に到着し、全員でご来光を拝んだという。

 下山後に静岡県庁を訪れた安達君は、川勝平太知事に成功を報告。川勝知事は「簡単に登れる山ではないし、ご来光は誰でも拝めるものではない。よかったですね」と祝福した。

 安達君は「坂道が続いたところはつらかったけれど、登れてうれしかった。この車椅子がなければできなかったことなので、みんな手伝ってくれてありがとう」と周囲の協力に感謝した。山道や悪路でも走行できるアウトドア用車椅子に出合うまでは、何かに挑戦したいという希望を持ったことがなかったという安達君。最高の相棒を得て、「今度はスキーをしてみたい」とさらなる夢を膨らませている。~ (引用)

凄いですね。

私は車椅子生活になる前、ちょうど21歳の時に富士山を登った経験があります。

いやあ辛いですね・・・

夏のお盆の時でしたので、登山渋滞が起こり、山頂に登りつくまでに9時間かかりました。

登りきった時の達成感、御来光を見たときの満足感は今でも忘れられません。

でも富士山は、途中でリタイアして下山していく人が多いんです。

初心者や体力がついていない人には過酷すぎるんですよね。

私も当時、富士山を登る前は本当に甘く見ていましたね・・・

もちろん5合目までは車で行けるんですが、そこから先は本当に大変。

そこで車椅子で登るとなると少年と少年に同行した支援者の方々の頑張りが相当あったはず。

こういった記事が同じ車椅子生活をしている私たちに励みになります。

もっと私も頑張らねば・・・と。

より一層ジムでのトレーニングで気合が出ます。

●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇

ブログランキングに掲載しております。

ぜひともこの下部分をクリックしていただければありがたいです。

クリック→ 人気ブログランキングへ ←クリック

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております。

|
|

« 血液検査 | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイス【1】(東京都渋谷区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86585/52479336

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山登った車椅子の少年:

« 血液検査 | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイス【1】(東京都渋谷区) »