« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

ホテルZEROCITY【2】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ホテルゼロシティのハートフル(バリアフリー)ルームには風呂はありませんが、シャワーが浴びることができます。

Img_0735 Img_0736


シャワーチェアーがありますので私は車椅子からシャワーチェアーに移動しました。

手を洗う場所については部屋の中にあるのが意外と便利でしたね。

Img_0731

移動距離が少なくベッドのそばにあるので使い勝手が良かったです。

先ほどご紹介しましたが電動ベッドも設置されています。

なかなか電動ベッドがあるホテル・宿は珍しいですね。

ただ私のような車椅子利用者が腹筋・背筋などが弱い部分もあるので電動ベッドは助かります。

また鹿児島旅行のときは利用したいホテルですね。

Img_0734 Img_0755

★ホテルZEROCITY(ホテルゼロシティ)

鹿児島県鹿児島市南栄5-10-1

電話 099-201-3800

ホームページ http://www.hotel-zerocity.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月26日 (日)

ホテルZEROCITY【1】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ホテルZEROCITY(ホテルゼロシティ)

Img_0743

鹿児島旅行をする際にどこに泊まろうかいろいろ探しました。

この数年、いろいろなホテル・宿に泊まりましたが、値段の高いホテルが必ずしも泊まりやすいということではないと分かりました。

なぜなら高級ホテルはじゅうたんがフカフカで車椅子で動きにくかったり、部屋はただ大きいだけでバリアフリールームになっていたり・・・

そのため実際に泊まってみないと分からないのが現実です。

そこでホームページでいろいろのホテルの写真をみてチェックしましたよ。

そしたら電動ベッドまで完備してあるとの事。

Img_0731 Img_0739

さすがに使いやすかったですね。

私が過去に泊まったホテルの中ではトップ1・2の使いやすさでした。

車椅子1人の部屋ですが、車椅子1人でも手の届くところにあらゆるものがありましたね。

考えた構造になっていました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月25日 (土)

こんぴら丸(海鮮料理屋)【2】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

こんぴら丸 の刺身は最高です。

Dsc_0162

ピチピチの鮮度でいいですね。

大好物のウニも美味しかった!!

このこんぴら丸はホテルの朝食も兼ねて営業しています。

Dsc_0164


朝も美味しかったですね。

バリアフリーのルームが充実していたホテルZEROCITYでしたので、この隣にあったのは本当に良かったです。

Img_0740_2 Img_0750_2

※ホテルの紹介はこの後に行います。

このこんぴら丸はあのTBSのSASUKEで有名な長野誠さんの写真が掲示されていましたね。

Img_0742


長野さんは第28金比羅丸船長ですから長野さんが釣り上げた魚もあるのかも・・・

私はこのお店がかなり気に入りましたね。

店員さんも感じのいい方ばかりでした。

ぜひともまた鹿児島旅行のときは利用したいものですね。

★こんぴら丸(海鮮料理屋)

鹿児島県鹿児島市南栄5-10-1

電話 099-201-6100

ホテルZEROCITYの1階

ホームページ http://konpiramaru.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月24日 (金)

こんぴら丸(海鮮料理屋)【1】~熊本・鹿児島の旅~

http://hotel-zerocity.jp/いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

本日泊まる場所は鹿児島市の谷山地区にあるビジネスホテル

ホテルZEROCITY(ゼロシティ)

このホテルの隣に海鮮料理屋がついているんです。

Img_0746_2

その名は こんぴら丸

Img_0751

それも活気のある海鮮料理屋ですよ!

レンタカーはホテルの駐車場にとめてあるので今日はもう車に乗らないのでアルコールもOK。

会社などで飲み会などがあっても車椅子の私はいつもお酒を飲むことが出来ないんですよ。

なにせ車で向かうので仕方がありません。

一般の方は、車でお店に行っても帰りは代行で帰れるのですが、さすがにそれができないのがいつも残念です。

今日はそれがないのでぐいぐい飲みますよ!

でも日ごろからあまりお酒を飲まない私は、量はあまり飲めませんでしたね・・・

有名な森伊蔵がこの居酒屋にありましたが、私にはあまり味が分からず・・・。

Img_0748

残念!

でも居酒屋は活きのいい魚がたくさん出てきましたね。

Dsc_0163

安くて最高に美味しかったです!

鹿児島に来てよかった・・・と思えましたよ。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月17日 (金)

鹿児島市内(ドコモショップ・イオンモール鹿児島)~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

19時に友人が勤めているドコモショップ鹿児島平田橋店

Img_0724

ドコモのお店はほとんどのお店で身障者用トイレが設置してあるんですよ。

Img_0722 Img_0723

友人が以前勤めていたドコモ久里浜店でも設置してありました。

これは本当に助かります。

そして身障者用駐車場もありました。

Img_0725

たまたま私たちが行った時には身障者用駐車場が埋まっていたので別の駐車場へとめました。

友人はまだ仕事をしていたので一旦お別れ・・・

私が泊まるホテルの隣に居酒屋があったのでそこで待ち合わせすることに・・・。

その前にイオンモール鹿児島に行きましたよ。

Img_0730

イオンは全国的にバリアフリーですので、何かと不安になったらイオンに行けば身障者用トイレも身障者用駐車場もありますね。

今回はお土産をこのイオンモール鹿児島で購入してすぐに宅配便で自宅へ送ってもらいました。

ちょうど1日目でしたので、帰宅する2日か3日後には到着するはず・・・と予測していました。

いざ3日間の旅行を終えた翌日に鹿児島から宅配便が届き、その日に会社へお土産を持っていくことができました。

ズバリ的中!

つづく・・・

★ドコモショップ鹿児島平田橋店

鹿児島県鹿児島市平之町9-1

電話 0120-228-951

★イオンモール鹿児島

鹿児島県鹿児島市東開町7番

電話 066-263-1800

ホームページ http://www.aeon-kyushu.info/kagoshima/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木)

阿蘇→鹿児島へ~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

阿蘇→熊本IC→鹿児島IC→鹿児島中央駅

この距離は約200キロですね。

まずは阿蘇を16時に出発。

Dsc_0138

1時間くらい一般道を運転すると熊本ICに到着します。

そして熊本ICから鹿児島ICまでは174キロ。

関東で言えば東京~いわき間くらいでしょうか?

けっこう距離がありますよ。

今日は天気が良かったのでスムーズに走行できました。

約2時間で鹿児島へ到着。

ただ帰りはブログで報告しますが、大変なことが起こるんです・・・

行き2時間の高速が帰りはなんと6時間かかったんです・・・

私的には人生で最悪な状況に・・・

これはあとで報告しますのでお楽しみに・・・。

友人が勤める ドコモショップ鹿児島平田橋店には予定通り19時に到着しました。

Img_0728

いやあ長い距離でしたね。

高速走行中に鹿児島空港がありました。

鹿児島空港に手動装置のレンタカーが手配できれば鹿児島に行くのがかなり便利になります。

ぜひともどこかの業者で対応してくれることを期待しております。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

阿蘇【3】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

阿蘇山頂から下へ降りてくる間に絶景がありましたよ。

米塚

Img_0718

山頂がすり鉢状にくぼんだ珍しい様相の山。

鮮やかな緑色の山です。

阿蘇パノラマラインの途中に見られます。

ここで一旦車をとめて撮影しましたよ。

お店とかは何もないのでついつい通り過ぎてしまう場所。

私と友人は火山活動する阿蘇よりもこの米塚の美しさが一番感動していましたね。

ぜひとも一度見てほしいですね。

米塚を見たので阿蘇とはこれでおさらば・・・

本来は大観峰阿蘇カドリードミニオン(天才チンパンジーのパンくんがいる)なども行きたかったのですが、夜の19時までに鹿児島へ到着しなければならなかったのです。

すでに時計は16時だったのでもう出発しなければなりませんでした。

いざ鹿児島へ・・・

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月14日 (火)

阿蘇【2】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

次には阿蘇山頂へ向かいました。

さきほどのドライブインからはちょうど10分くらい走ったら中岳火口へ。

Dsc_0150


車で行くかロープウェーで行くか?

ロープウェーは車椅子での利用が可能かどうか分からなかったので、いざレンタカーでそのまま行きました。

Img_0702


日によっては火山活動状況で立ち入り禁止になる場合もあるようです。

Img_0714

中岳火口に掲示板があってそこに進入可能かランプがついています。

Img_0716

ただ、喘息などをもっている場合は近寄らない方がいいですね。

火山ガスが強すぎますね。

Img_0707 Img_0717

友人は、呼吸器で疾病を少しもっていたようで(私は知らなかった・・・)、噴煙を吸い込んだようで山を下りるまでずっと苦しんでいました。

Img_0706 Img_0710

またこの場所も自力走行では難しいですね。

急坂がかなりあります。

ここも友人が車椅子を押してくれたので活火山を見学できましたが、バリアフリー度は低いですね。

でもこの活火山活動はダイナミックです。

Img_0708

関東に住んでいる私や友人にとっては、こんなすばらしいものを見るのははじめてだ・・・と2人でずっと言い合っていましたよ。

つづく・・・

★阿蘇インフォメーションセンター

TEL 0967-32-1960

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月13日 (月)

阿蘇【1】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

阿蘇くまもと空港からレンタカーを借りて13時出発。

まずは慣れない運転の中、阿蘇山を目指しました。

Img_0665 Img_0666

途中からどんどん坂道を登っていくにつれて、きれいな景色が出てきました。

ちょうど1時間ほど走行して14時に阿蘇火山博物館やドライブインがあるところへ到着。

身障者用駐車場が数台ありましたよ。

Img_0669 Img_0675


ここでちょっと一休み。

ただバリアフリー度はかなり低かったですね。

友人が後ろから思いっきり坂道を押してくれてドライブイン2階の食堂へ。

Dsc_0140 Img_0686

自力走行では難しいですね。

このドライブインで熊本ラーメンを食べました。

Img_0683 Dsc_0145

美味しかったですね。

急な坂道で2階に行ったので今度は1階まで急坂を下りるのが大変でした。

これも自力走行では難しいですね。

その後に隣接する阿蘇火山博物館へ。

入口はスロープになっております。

Img_0677 Img_0690

身障者用トイレは入口付近にありました。

Img_0695 Img_0696

Img_0694

古いトイレでしたけれど問題なく使えました。

ただ阿蘇火山博物館はエスカレーターになっており、車椅子で入館するのはできないとの事でした。

Img_0691

身障者用トイレはあったのに入館できなかったのは残念でしたね。

ただこのトイレを利用しておいたのは良かったですね。

トイレがなかなかないので身障者用トイレがあるところでは利用した方がいいですね。

次は阿蘇山の奥へ・・・

つづく・・・

★阿蘇火山博物館

阿蘇市赤水1930-1

電話 0967-34-2111

ホームページ http://www.asomuse.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月11日 (土)

レンタカーに乗車~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

羽田→熊本間の飛行機は12時10分到着。

レンタカーの引渡し時間は12時半。

飛行機を降りる順番で車椅子利用者は最後だったのでちょっと不安がありました。

なんとか約束の12時30分にニッシン自動車工業熊本さんからレンタカーの受け渡し。

今回のレンタカーは「カローラフィルダー」

Img_0674

Img_0670 Img_0671

先にレンタカーの金額をお支払い(1万円×3日間=3万円)をしました。

サイドサポートを事前にお願いしていましたので助かりましたが、カローラフィルダーは座席の高さが私のマイカー(レガシイ)より高かったのでちょっと乗り移るのが大変でした。

マイカーとは違う操作が目立ちましたので慣れるまでに1時間くらいかかりましたね。

たぶん、助手席に乗っていた友人は不安だったと思いますよ・・・。

Img_0661

約1時間くらいで阿蘇へ

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月10日 (金)

阿蘇くまもと空港【2】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

阿蘇くまもと空港は2階にお土産コーナーがありましたね。

Img_0958

帰りはこの2階でいろいろとお土産を購入しましたよ。

九州各地のお土産があるのでもし他のところで買い損なっても大丈夫です。

3階は展望デッキとレストランがありました。

レストランは数軒ありましたね。


Dsc_0206

帰りはこのレストランで軽い食事をとりました。

さすがに国内線の帰りの飛行機で夕食が出ましたが、量はあまり多くないのでちょっと腹ごしらえをしてもいいですね。

私が住んでいる茨城にある茨城空港と違って、旅客機の本数は多いですね。

それではいざレンタカーで旅立ちです!

つづく・・・

★阿蘇くまもと空港

熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2

電話 096-232-2311(熊本空港ビルディング株式会社)

ホームページ http://www.kmj-ab.co.jp/

JR熊本駅まで約50分。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 5日 (日)

阿蘇くまもと空港【1】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

阿蘇くまもと空港は3階立ての空港でした。

Img_0660

1階は到着ロビー・チェックインカウンター

 

2階は出発ロビー・売店

 

3階はレストラン・展望デッキ

という地方空港そのものの大きさでした。

羽田のような巨大空港と違ってある意味使いやすいのかもしれませんね。

迷うことがないですからね。

阿蘇くまもと空港は身障者用トイレを利用しましたが、残念ながら身障者用トイレのカギが故障していた場所がありましたね。

Img_0655 Img_0656


Img_0658_2 Img_0657

空港の方にお話したのですが、2日後に再度利用した時にまだトイレのカギは故障したままでした。

レンタカー受付側の身障者用トイレです。

チェックインカウンター側の身障者用トイレはきちんとカギはかかります。

トイレは若干狭いですが利用できました。

Img_0951 Img_0952


Img_0953

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 4日 (土)

羽田→熊本間飛行機【2】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

新型機ボーイング787に乗れたのはラッキーでしたね。

Dsc_0152

この飛行機の中で飲んだマンゴージュースが美味しかったのも印象的でした。

Img_0652

エコノミーの場合は有料になりますが、プレミアムクラスは料金の中に含まれています。

友人はスターバックスのコーヒーを注文していました。

Img_0654

食事やジュースを飲んでいたらすぐ着陸態勢にに入りました。

1時間45分間の飛行機の旅は速いものですね。

12時10分には熊本へ到着しましたよ。

到着してもすべての乗客が降りないと車椅子利用者は降りることができません。

そして5分後、空港用車椅子への乗り移りをしてキャビンアテンダントさんとお別れして飛行機を降ります。

降りたらすぐに自分の車椅子が待っていました。

空港の方がお手伝いをしてくださいます。

自分の車椅子は肘掛が上がらないので乗り移りはけっこう厳しいですね。

帰りの羽田空港では一旦一般用の椅子に乗り移ってから自分の車椅子に乗り移りました。

空港の方に申し出るといいと思います。

車椅子から車椅子に乗り移るのはけっこう難しいものですからね・・・。

これでやっと熊本へ到着!

6月中旬なのに30℃近い気温でしたよ!

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 3日 (金)

羽田→熊本間飛行機【1】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回はプレミアムクラスでの搭乗。

通常料金より6千円高かったですが、車椅子への乗り移りや機内でのリラックスなどを考えるとプレミアムクラスで良かったと思いました。

ただ日本国内ですから6千円差ですが、海外なら莫大な差額料金がかかりそうなので予算との兼ね合いですね。

ボーイング787のプレミアムクラスシートは電動シートでしたね。

Seat_787_2 ※ANAのホームページより転載

これはすごくリラックスできます。

背もたれを倒しても後ろの方に迷惑にもならないですね。

搭乗時間は10時25分~12時10分までの1時間45分間。

羽田空港は発着便が分単位で何本も出ているため、滑走路まで行くまでが長いですね。

滑走路まで20分近くかかったような気がしました。

いつ飛ぶんだろう?・・・って思っていました。

離陸してから15分ぐらいしたら軽食時間になりました。

プレミアムクラスでしたのでかなり豪華でしたね。

Img_0650 Img_0648

軽食というより昼食レベル。

かなりおなかが一杯になりましたよ。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 2日 (木)

羽田空港へ【4】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

あとは飛行機への搭乗待ち。

搭乗開始までのしばしのんびり待っている状況。

Dsc_0135

車椅子の方が一番先に飛行機に搭乗するので入口目の前で待つといいと思います。

逆に、飛行機を降りるときは、一番最後になります。

ちなみに、飛行機では車椅子の方の次にはプレミアムクラスの方(ANA)が搭乗できます。

Dsc_0136

降りるときは、プレミアムクラスの方(ANA)が一番先に降ります。

やはり高いシートを購入されている方が優遇されます。

いざ搭乗へ

飛行機の入口にドア前で自分の車椅子から空港用の車椅子に乗り移ります。

自分の車椅子では、機内に入ることができません。

横幅が自分の車椅子では通れないからです。

空港用の車椅子は私のような太った方でも大丈夫です。

そして両サイドのハンドリムやタイヤを取り外すことができるので機内にも入っていけます。

※飛行中は機内の車椅子を利用するそうです。(トイレに行く時)

次にシートへの乗り移りです。

空港用車椅子は肘掛が取り外せるのでシートへの乗り移りは便利です。

Img_0955 空港用車椅子

特にプレミアムクラスのシートへの乗り移りは車椅子から車やベッドへのトランスファーが出来る方なら問題ないと思います。

Seat_787※ANAホームページから転載

なぜなら、シートの前に広いスペースがありますので安心です。

今回は往路・復路ともプレミアムクラスを利用したので、乗り移りはOKでしたが、エコノミーの場合はちょっと大変かもしれません。

シートとシートのスペースは狭いのでちょっと大変かも・・・

ただ、身体を持ち上げてくれる方がいればクリアできると思います。

また空港の方が言っておりましたが、LCC(ローコストキャリア)だと車椅子の方にはおすすめしないとおっしゃっていましたね。

サービスをしないことが前提になっているので厳しいようです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 1日 (水)

羽田空港へ【3】~熊本・鹿児島の旅~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

P4駐車場から羽田空港第2旅客ターミナルへは連絡通路で移動。

Dsc_0130 Dsc_0131

P3駐車場からも連絡通路になっております。

※P1・P2は羽田空港第1旅客ターミナルとの連絡通路で移動できます。

ちなみに羽田空港は3つのターミナルに分かれています。

●第1旅客ターミナル・・・JAL・SKY・スターフライヤー(福岡・北九州行)

●第2旅客ターミナル・・・ANA・ソラシドエア・エアドゥ・スターフライヤー(関西行)

●国際線ターミナル

となっておりますのでお間違いのないように・・・

今回は、ANAを利用しているので第2旅客ターミナルです。

まずは、出発ロビーにANAスカイアシストの看板がありますので、そこからチェックインします。

Dsc_0133

ここでチケットを見せて手続きします。

この場所で車椅子に対しての打ち合わせをします。

私の場合は、飛行機に乗る入口までは自分の車椅子を使用することにしました。

※もちろん自分の車椅子で飛行機に乗ることはできません。空港用車椅子に乗り移る必要があります。

あとは今回プレミアムクラスを利用したので、ANAラウンジを利用するかどうかの確認もありました。

出発までの時間があまりなかったので今回は利用しませんでした。

スカイアシストの部屋を出て、すぐボディチェックと手荷物検査があります。

そしてしばし出発までの時間を待ちます。

Dsc_0134

ここでお土産も売っております。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »