« eco検定(環境社会検定試験)【1】 | トップページ | イオン鎌ヶ谷店【1】(千葉県鎌ヶ谷市) »

2012年10月28日 (日)

eco検定(環境社会検定試験)【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回、会社にお願いして身障者用駐車場・身障者用トイレのある会場を用意してもらいました。

もちろん、身障者用駐車場も身障者用トイレもあるバリアフリーが整っていた場所でしたがなかなか見つからない場所でした。

ちょうど試験開始の45分前に現地へ到着。

お客さま用の地下駐車場へ行き、ゲートのところで係員ボタンを押すと「地下には身障者用駐車場はありません。地上にあります」と言われて地下駐車場から地上へ。

ところが地上にはお客さま駐車場はどこにも見当たらず。

たまたま荷物の搬入口にいた警備員をみつけ、誘導してくれることになりました。

ビルの入居者用の駐車場内に身障者用駐車場がありました。

警備員の方はすごく親切でしたが、どこにも身障者用駐車場の標識がなかったので探せませんでした。

今度は、3階が試験会場なのですが、ビル棟が何ヶ所もあり迷ったのと、そこにあるエレベーターはどこも3階だけは通過してしまうんです。

なぜ3階はあるのに通過するのか?

ビル会社へ電話するも別の業務用エレベーターを案内され、余計迷うことに・・・

ビル会社の方が来てくださるもその方もどこに該当のエレベーターがあるのか分からず、あちらこちら探してもらった結果、からくり屋敷のような壁がありそこを押すと業務用エレベーターが出てきたんです。

凄すぎる・・・

絶対に誰もわからない・・・

結局、15分遅れで到着。

ビルで立ち往生すること1時間かかりました。

いくらバリアフリーな場所でも、案内図や掲示物(標識)がないと使いにくくなることを感じました。

やはりユニバーサルデザインが大事なんですね。

試験自体はなんとか合格ラインの70点ギリギリ。

あとは天命を待つばかりです。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

|
|

« eco検定(環境社会検定試験)【1】 | トップページ | イオン鎌ヶ谷店【1】(千葉県鎌ヶ谷市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86585/55895013

この記事へのトラックバック一覧です: eco検定(環境社会検定試験)【2】:

« eco検定(環境社会検定試験)【1】 | トップページ | イオン鎌ヶ谷店【1】(千葉県鎌ヶ谷市) »