« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

東横インすすきの南【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回利用したのは東横インすすきの南

128

札幌市の中心でしたので、札幌で夜まで過ごした今回にはちょうどよかったですね。

部屋の間取りは全国共通ですね。

ハートフルルーム(旧バリアフリールーム)はAとBに分かれますね。

シングルルームはA

ツインルームはB

ホームページでどこのホテルがAかBかはわかりますので、ホームページでお確かめください。→ホームページはこちら

ちなみに私は1人で宿泊したときもたまたまツインルームでしたので、シングルルームはまだ一度も泊まったことがありませんね。

風呂まわりは車椅子から乗り移るための台が必ず設置されています。

124_2 台の上にある小さな台は取り外せます。

シャワーチェアーもあります。

トイレは風呂と別のルームになっております。

122

これも便利ですね。

ベッドは部屋の両サイドにあります。

119 120

そして朝食は1Fのロビーの脇の部屋で食べれます。

098_2

あえて朝食券とかはありませんね。

かなり気軽に食べられるのですごく便利ですよね。

私はホテルで迷ったときは必ず東横インにしております。

ぜひとも一度泊まってみてください。

そして全国のホテル・宿がもっとバリアフリー化になることを期待しております。

★東横インすすきの南

北海道札幌市中央区南6条東2丁目1-1

電話 011-551-1045

ホームページ http://www.toyoko-inn.com/index.html

東横インは主要都市にほとんどありますから非常に便利ですよ。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月30日 (日)

東横インすすきの南【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ジンギスカンに堪能した後は、札幌で1日目の宿泊。

予約した日が9月2日(日)ということもあり、札幌の主要ホテルは満室が目立ちました。

そこで1日目は東横インへ。

127

でも結果的にはこれがよかったですね。

私の友人たちも車椅子利用者にとって泊まりやすい宿は、みんなが一致して東横インっていうんですよね。

一時期、建物の問題で東横インはマスコミから非難を浴びましたが、その後は東横インがものすごく改善されていますね。

まだまだホテル・旅館でのバリアフリーが進んでいない中で、今では一番進んでいるのが東横インではないかと思うほどです。

こういったところをマスコミは取り上げてほしいですね。

だいたい1つのホテルに1つのハートフルルーム(バリアフリールーム)を用意してくださっております。

大きな有名ホテルであってもバリアフリールームがないところはたくさんありますからね。

そのため、東横インの会員にもなっております。

ビジネスマンだけでなく車椅子利用者にも人気の高いビジネスホテルですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月29日 (土)

サッポロビール園【3】 ~北海道旅行~


いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

やっと出てきたジンギスカン料理。

097 103

本来であればビールと一緒に堪能したいものですが、私は車を乗ってきたので今回はノンアルコールビールにしました。

099

それでもノンアルコールビールというのは、この数年で本当に美味しくなりましたね。昔はちょっとパッとしないビールだと思っていました。

技術革新ですね。

ジンギスカンは本当に美味しいですね。

そして肉だけでなく、新鮮な旬のさんまのお寿司はいかがですか?と店員の方が声をかけてくださいました。

105

このビール園では旬のものを食べている最中に声をかけてきてくれます。

そのほか岩見沢メロンなど・・・。

108

やはり北海道は味がいいね・・って感じさせるものばかりでしたよ。

とにかく獲りたてですね。

最高に美味しい料理ばかりで1日目は堪能しましたよ。

お店を出た後に総合受付のある場所ではビール園のお土産も販売しておりました。

1日目は親戚のおばさん・おじさんとワイワイ4時間くらいここで楽しんで、美味しいものを食べて本当にいい1日目が過ごせました。

それでは2日目へ

つづく・・・

★サッポロビール園

北海道札幌市東区北7条9丁目2-10

電話 0120-150-550(サッポロビール園総合予約センター)

ホームページ  http://www.sapporo-bier-garten.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月28日 (金)

サッポロビール園【2】 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

それではジンギスカンホールへ

この建物がジンギスカンホールになります。

116_2

スロープがあるので中に入るのも安心です。

115

中に入るとジンギスカンを焼く匂いが流れてきましたよ。

いやあすぐにでも食べたい・・・って思います。

こちらの写真は1階です。

113

身障者用トイレは1階にありました。

112 109
110 111

※2階には身障者用トイレはありませんでした。

ちょっと狭い感じもありましたが、私が使用するには問題なかったです。

レストランは2階でしたが、エレベーターが設置されてありますので大丈夫です。

すごい客数でしたよ。

098

本当に大きいホールでみんながジンギスカンを食べ、ビールをグイグイ飲んでいるんですよ。

このような場所はなかなか首都圏ではないですね。

それでは、いざジンギスカン!

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月27日 (木)

サッポロビール園【1】 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

北海道旅行1日目の観光地は「札幌」

JRタワー札幌・札幌周辺を行ってから親戚のおばさんが予約してくれた場所

サッポロビール園

087

ここで今日は急きょ私たちが訪れることで親戚のおばさん・おじさんでジンギスカンを食べることになりました。

やはり北海道に来たらジンギスカンは食べたいですからね・・・

ワクワクしましたよ。

このサッポロビール園はJR札幌駅から車で10分くらいでしたね。

煉瓦の建物などが見えてきましたよ。

身障者用駐車場は2台くらいありました。

090 089

ちょっとわかりにくいですが、警備員の方がいましたので聞いたら教えてくれました。

この一帯は歴史を感じさせてくれる場所ですね。

今回はジンギスカンや北海道の海鮮料理を食べることに専念しましたが、このビール園では見学できる場所もあるようです。

総合受付の建物(身障者用駐車場の隣)にありましたのでここで確認してもいいですね。

091 092

まあ建物や風景を見るだけでのんびりした気分になります。

094

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月25日 (火)

札幌市内 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

JRタワー札幌に立ち寄りましたが、まだちょっと時間があるので札幌の名所を見たいところ。

車に乗りながらでしたが、

札幌市時計台

045

テレビで北海道を見ると必ず現れる名所。どんなところか見てみたいと思ったらありましたよ。

でもなかなかわかりにくい位、まわりのビルや建物に囲まれてしまっていましたね。

これこそ景観の質を壊しているような気がしました。

まわりに建物がなければもっと引き立つのに・・・

さっぽろテレビ塔

044 118

JRタワー札幌が出来たためにちょっと淋しくなってしまったが、やはり札幌に来たらテレビ塔を見ないわけにはいかない・・・。

駐車場を探したが混んでいたので今回は車から見るだけで終了。

まあ私が過去いろいろタワーを見た感想からすると、タワーに昇って外を見るよりタワーを見ることが絵になるような感じがします。

北海道庁旧本庁舎

047

正面から写真をカシャと撮るだけで終わってしまったが見れてよかった・・・

この3つの札幌の名所を見たのは、札幌に来た証になりました。

※3か所とも身障者用トイレ・駐車場の確認はできませんでした。申し訳ございません。もしご存じの方がらいらっしゃったら情報をお待ちしております。

次に行くのは、サッポロビール園です。

ここでジンギスカンを食べることになりました。

つづく・・・。

★札幌市時計台

札幌市中央区北1条西2丁目

電話 011-231-0838

ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~tokeidai/index.html

★さっぽろテレビ塔

札幌市中央区大通西1丁目

電話 011-241-1131

ホームページ http://www.tv-tower.co.jp/

★北海道庁旧本庁舎

札幌市中央区北3条西6丁目

電話 011-204-5019

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月24日 (月)

JRタワー札幌【3】 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

JRタワー札幌にいったらぜひとも立ち寄りたかった場所がありました。

それはトイレです。

最近は、タワーの眺望トイレに話題が集まっています。

札幌市内を眺めて用を足せることが有名になっております。

東京駅の大丸においても同じような設計になっているとテレビで報道されていました。

今回利用した身障者用トイレも眺望トイレになっておりました。

075 076_2

あとでわかったのですが、男性用トイレと身障者用トイレは眺望トイレになっていたのですが、女性用トイレは眺望トイレになっていないようです。

身障者用トイレの使い勝手も問題ありませんでした。

077 079

私は昼間の景色を見ましたが、夜の景色もすごんでしょうね。

一度見てみたいものですね。

このJRタワー札幌の展望室には、札幌市内の施設と比べてどうなのか?ということも掲示してありました。

065

いろいろと興味深い場所でした。

ぜひとも札幌に行った場合は立ち寄っていただきたい場所ですね。

私はここが今回の北海道旅行のスタートなりました。

スタートするにはもってこいの場所でしたね。

★JRタワー札幌

北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番

電話 011-209-5500

ホームページ http://www.jr-tower.com/t38

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月23日 (日)

JRタワー札幌【2】 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

エスタパーキングからJRタワーへ移動。

店内のエレベーターでJRタワーイースト6階へ。

6階にもテナントなどがありますので、エレベーターを降りたらすぐタワー受付ではなかったのでちょっと迷いました。

私がエレベーターで6階についたときは目の前には無印良品がありました。無印商品のお店の中を通ってタワー展望室に昇る受付を見つけました。

やっとたどり着きました。

057 058

今度は展望台へのエレベーターに乗り換えて、数十秒するとそこは札幌市内を一望できる景色が出てきます。

059 067

天気が快晴でしたのですごい印象でしたね。

あのさっぽろテレビ塔がかなり下の方に見えました。

097

これが時代なんでしょうか・・・

展望室は一周することができるので東西南北どの方向も見ることができます。

071 069

そして展望室にはコーヒーやジュースを販売しているお店がありました。

095

ホッと一息できますね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月22日 (土)

JRタワー札幌【1】 ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

さっぽろテレビ塔が札幌の中で一番高い建造物だと思っていたら、JRタワーという高層ビルが建ったんですよ。

050_2 JR札幌駅の右にあるのがJRタワー

私が住んでいる関東地方でもサンシャイン60→横浜ランドマークタワー→東京スカイツリーと高い建造物が時代とともに変化しました。

そうなると一番高いところに昇ってみたくなりますよね。

今回はJRタワーにぜひとも昇ってみたいと思いました。

ただJR札幌駅に隣接しているので駐車場があるかが心配になりました。

どの駐車場に止めるのか事前に調べなかったこともあり、まずはJR札幌駅へ。

エスタパーキングというのがありました。

085 086

ただこのパーキングは身障者駐車スペースが2台くらいしかないのと、かなり混雑していることを考えれば必ず止められるかどうかは気になります。

他のパーキングは確認しませんでしたが、JR札幌駅周辺にはいくつも駐車場があるので確認しておいた方がいいと思います。

ビックカメラ(エスタ内)に立ち寄るならこのパーキングがいいでしょうね。

JRタワーにいくには、エスタパーキングからJRタワーのある棟へ移動するには一旦外に出なければなりませんでした。

053 054

スロープがあるので問題なく行けますが、やはりこの駐車場よりもJRタワーの駐車場に止めておいた方がよかったですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月20日 (木)

新千歳~札幌市内へ ~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ちょうどお昼すぎに新千歳空港から代車で出発。

前回の熊本旅行の際も同じ経験をしましたが、乗った直後は新しく出会った車に慣れるのは難しいですね。

操作方法も違いますからね。

なるべく安全運転にいきたいものです。

新千歳空港から一般道に出るとすぐ高速道路に入ります。

040

高速道路でもスピードを上げずに車に慣れることに専念したいものですね。

そしてまず一番近いPA(パーキングエリア)でひと休み。

操作方法を再度確認しましたね。

私が乗っているのはスバルレガシィツーリングワゴン。

今回の代車はトヨタカルディナ。

同じクラスの車ですが、メーカーが違うだけでかなり違うんですよね。

PAで一つ一つ説明書を読んで操作方法を確認しました。

そしてひと休みしてからいざ出発。

新千歳空港から札幌まで約1時間くらいでしたね。

夕方16時に北海道の親戚にサッポロビール園で出会う予定でしたので、それまでどこへ行くか?

まずは時計台・札幌テレビ塔を見たい!

それではいざ札幌へ・・・

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月19日 (水)

新千歳空港から出発!~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

新千歳空港に飛行機が到着したのはちょうどお昼頃。

到着ロビーに代車を借りるニッシン自動車工業道央さんがお待ちかねでした。

ニッシン自動車工業道央さんは北海道の岩見沢市にある会社ですので、代車を運転して新千歳空港まで届けにきてくださいました。

納車料金は10000円ですね。

利用料金は10000円×日数分ですね。

4日間の料金お支払して、いざ北海道の旅がスタートです。

今回の車は、トヨタカルディナです。

129 130

2000CCの車をご用意してくださったので、本当にゆったりして運転することができました。

手動装置で運転できる車です。

131

手動装置の機械はニッシン製のものです。

132

新千歳空港のロータリーには車椅子のマークがついた身障者用スペースが2ヶ所がありますので、わざわざ駐車場へ行かなくてもよかったのが便利でした。

もしかしたら車椅子から車への乗り移りが厳しいかも・・・と事前に私が話していたこともあり、道央さんは車椅子と運転席の間における枕を作ってきてくださいました。

いやあ本当に心遣いありがとうございました。

でもなんとか車椅子から車へは乗り移りはうまくいき、枕を使わなくてもOKでした。

新千歳空港には身障者用トイレはたくさんありましたので、車に乗車する前にトイレにいっておきました。

036 037



038 039


それでは出発です!

★ニッシン自動車工業道央

北海道岩見沢市志文町198-5

電話 0126-25-3656

ファクス 0126-22-7448

ホームページ http://nissin-doo.com/index.html

代車ホームページ http://nissin-doo.com/car/1000.html

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月16日 (日)

JAL【札幌(新千歳行)】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

6月に行った熊本便(ANA)の時はプレミアムクラスを利用しました。

特に、最新鋭のボーイング787(片道のみ)のプレミアムクラスシートは本当に気持ちがよかったですね。

Seat_787

電動シートでしたので、私のような自力で足を動かすことができない者にとってはボタン1つで足元が上がってくれます。そして椅子の幅もゆったりしていました。

今回は、札幌(新千歳)便(JAL)のファーストクラスを利用しました。

089


さすがファーストクラスだけあって革張りのシートになっておりました。

※電動シートではありませんでした。

一見、すごくリッチな乗り方をしているとお思いでしょうが、国内線はプレミアムクラスもファーストクラスもプラス6000円~9000円で乗ることができます。

そのプラス料金については、身障者割引に上記の金額をプラスしても普通(エコノミー)料金以下の金額ですので思ったほど高くはないですね。

そしてJALでも料理がついてきました。

372

高級な食事でしたがガツガツ食べないとお腹いっぱいにならない方には物足りないかもしれませんが、私のような多く食べない者にはちょうどいいのかもしれないですね。

それでもこの料理でも800キロカロリー近くあるんですよ。

ビックリでしょう。

ちなみにエコノミークラスだと料理はつきません。ドリンクのみのサービスになります。

1時間半の飛行時間なので、高いクラスに座るか一般のエコノミークラスに座るかは悩むところです。

ただ座っている姿勢が狭かったり、背もたれをつけないで座っているのがつらいという方には高いクラスに座るのがおすすめです。

またエコノミーについては乗り移りの問題もあります。

肘掛け部分が上がるかどうかも飛行機の機種によっては変わってきます。

※先日、佐賀空港までエコノミークラスを利用して旅行をしてきましたのでその時にエコノミーについてもご紹介します。

プラスでご紹介しておきたいのは、

JALのファーストクラスの座席が一番前なら自分の車椅子から機内での乗り移りができました。

機内に入った直後は一般の車椅子を通れるスペースがありました。(これは今回だけのJALさんのご配慮かもしれませんので必ずとはいえません)

但し、2番目以降の席では空港用の車椅子に乗り移るのも必要になります。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月15日 (土)

羽田空港(第1)へ【5】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回はJALを利用しての旅行なので羽田空港第1ターミナルへ。

JALの場合は、「JALスマイルサポート」のカウンターへ。

085

※ちなみにANAの場合は、「ANAスカイサポート」へ。(第2ターミナル)

Dsc_0175

JALスマイルサポートの前にイオンのWAON犬ぬいぐるみがありました。

086

JALはWAONカード(電子マネー)の利用が可能であります。

また第1ターミナルの売店などでもWAONカードが使える環境になっておりました。

旅行に行く前に現金を出したりして小銭がたまることを考えれば、WAONを利用することが本当に便利ですね。

スマイルサポートカウンターで手続きをしたら、手荷物検査場を通って搭乗口まで進んでください。

087

手荷物検査場は約30分前まで

搭乗口には約20分前まで

には着いておきたいですね。

なお、出発の搭乗口が遠い場合がありますので注意してください。

088

搭乗口の前で係員の方が声をかけてくださるまでお待ちください。

私のような車椅子利用者は搭乗するのに優先となります。

そのためにはギリギリの搭乗は他の乗客の方にご迷惑をかける可能性があるので避けておきたいところです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月14日 (金)

羽田空港(第1)へ【4】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

この羽田空港の駐車場には身障者用トイレが設置されております。

こちらはP2駐車場の様子です。

034 035

これは大変便利ですね。

首都高速が渋滞したりすると、けっこう長い時間にトイレに行けなかったということがあります。

もちろん、羽田空港(第1・第2)内にも身障者用トイレはありますが、駐車場から連絡通路を渡ったりしていると結構時間がかかります。

もちろん、チェックイン前、チェックイン後にトイレにいくこともできます。

下の写真は第1ターミナルにある身障者用トイレ(多目的トイレ)です。

373 374

手荷物検査をして搭乗するまでにも身障者用トイレはありますのでご安心ください。

たださすがに飛行機の中でトイレに行くのはかなり難しいと思います。

通常のように自分の車椅子でトイレに行くようなことはできません。

機内の車椅子(自走不可能)に乗り移ることと、機内のトイレに入るには若干の歩行等ができないと難しいと思います。

航空会社の方とお話したことがあるんですが、国内線ではCAの方は女性のみなので、車椅子からトイレに乗り移るときに持ち上げたりするのは難しいとおっしゃっていました。

国際線では男性のCAの方がいるので対処できると思いますよとおっしゃっていました。

また飛行機によっては車椅子利用者が入れないトイレがあります。

そう考えると、やむを得ない場合を除けばなるべく飛行機内でトイレに行くことを避けて事前にトイレに行かれることをおすすめします。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 9日 (日)

羽田空港(第1)へ【3】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

この羽田空港の身障者用駐車場は車がとめていないときには、他の方がとめられない機械を導入しております。

駐車場入口で身障者手帳を見せて確認すると、目的の駐車場の機械が動いて車を止めることができることになるんです。

この写真です。これは車をとめていないときの状態です。

263

最近では、イオン・イトーヨーカドーなどの大型ショッピングセンターでも専用リモコンを持った人以外はとめることができない仕組みが導入されております。

もちろん、その専用リモコンを借りるには、各店舗のサービスカウンターなどで身障者手帳を見せてリモコン申請をした人に限ります。

ちなみにこの写真はイオンの専用リモコンです。

Ca3a0019

その専用リモコンはイオンなら身障者用駐車場ゲートを設置しているショッピングセンターなら共通で利用できます。

これがなかなか便利です。

やはり、最近でも一般の方が利便性だけで身障者用駐車場をとめるケースがありますからこういった対応は助かります。

飛行機に乗るために身障者用駐車場を探したが、ふさがっていて駐車スペースが見つからず、結局、飛行機に乗れなかった・・・ってことにつながってしまうのはあってはならないですからね。

そのためにも駐車場の事前予約はしておいた方がいいと思います。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 8日 (土)

羽田空港(第1)へ【2】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

羽田空港の駐車場についてはターミナルと連結している駐車場がおすすめです。

082

雨が降っても外に出ないので濡れることがありませんね。

車椅子利用者になって一番大変なのは雨の日ですね。

車から車椅子への乗り移りの時にびしょ濡れになってしまうことなどよくあるものです。

さすがに今から飛行機に乗って遠出するのにびしょびしょになってしまうのだけは避けたいですものね。

駐車場については事前予約をしておいた方がいいですね。

車椅子の方の専用駐車スペースはかなりありますが、万が一ふさがっていたら探さなければならないので時間のロスになります。

ここは事前予約をしている方が安心です。

前回はP4(第2ターミナル連絡通路)で個室しか予約できませんでしたね。

今回はP2(第1ターミナル連絡通路)で身障者専用駐車場(個室より安い)を予約できました。

079_2 080

→P2駐車場の予約サイトはこちら

P1・P2が第1ターミナル方面

P3・P4が第4ターミナル方面

となっております。

★羽田空港駐車場に関するお問い合わせ先

P1(運営:日本空港ビルデング株式会社)

第1旅客ターミナル(南側)管理室:5757-8191

P2(運営:財団法人空港環境整備協会)

第1旅客ターミナル(北側)管理室:5757-9498

P3(運営:財団法人空港環境整備協会)
第2旅客ターミナル管理室:6428-9498
P4(運営:日本空港ビルデング株式会社)
第2旅客ターミナル管理室:6428-8194

つづく・・・

★P2

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 7日 (金)

羽田空港(第1)へ【1】~北海道旅行~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

それでは旅のはじまりです!

私が住んでいる守谷市は茨城南部(一番東京よりにある地域)でして、最寄りの空港は羽田空港か成田空港、そして茨城空港になります。

今回の目的地は、北海道(新千歳空港)

366

守谷から3つの空港までの所要時間はあまり変わらないですが、

羽田については首都高速道路を利用するので大渋滞も予想されますね。

でも新千歳空港へ行く便が多いのは羽田空港発。

成田空港からは1日数便。

茨城空港からは1日1便。

今では、茨城からも北海道(新千歳)に行けるようになりました。

スカイマークが就航しています。

ただ、羽田空港からの便の方が行きたい時間に到着することができるため、今回は羽田空港発の新千歳空港行を選択しました。

前回の九州旅行でANAを選んで快適な旅行ができましたが、再建したJALにも乗ってみたくて今回はJALを利用しました。

JALを利用するので、今回は第1ターミナルになります。

ちなみに羽田空港は、

第1ターミナルが主にJAL(日本航空)

第2ターミナルが主にANA(全日空)

そして、国際線ターミナルがあります

ここで間違えると大変です・・・

必ず道に迷わないようにしておいた方がいいと思います。

道を間違えると結構なロスになりそうです。

今回も出発時刻の1時間ちょっと前に羽田空港第1ターミナルの駐車場へ到着することができました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 6日 (木)

北海道旅行に行ってきました【4】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

残念ながらフェリーを乗船して北海道旅行満喫は見送ることになりました。

今回は、結局3泊4日

1日目 茨城→羽田→新千歳→札幌 (札幌で1泊)

087

2日目 札幌→十勝 (十勝川温泉で1泊)

104

3日目 十勝→襟裳岬→浦河 (浦河で1泊)

134_2

4日目 浦河→新千歳→羽田→茨城

305

この4日間の旅行を計画しました。

九州とは違い、1つ1つの目的地への距離が長いため、体力が心配でした。

車での移動時間がほとんどになってしまいましたが、なんとか無事旅行をすることができました。

高校時代(約22年前)の北海道修学旅行以来の、北海道上陸となりました。

飛行機はJAL

 

レンタカーはニッシン自動車工業道央

 

宿泊も予約完了!

※札幌周辺はなかなか予約が混んでいましたね。

以上が決まっていざ決行!

それでは旅のはじまりです!

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 5日 (水)

北海道旅行に行ってきました【3】

hoいつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

実は、当初、飛行機に乗って北海道へ行く予定ではなかったんです。

というのも10日間の長期休暇の中で6~7日を北海道旅行に充てられると思っておりました。

そのため、飛行機ではなくてフェリーでの北海道旅行を計画しておりました。

1日目 茨城→仙台経由→盛岡

2日目 盛岡→青森→フェリー→函館

3日目以降 北海道旅行

6・7日目 苫小牧→フェリー→仙台→茨城

というコースを考えておりました。

日本3大夜景の1つである「函館」に行きたかったというのと、

この数年でフェリー自体が豪華客船のようになっているものもあるようで、仙台~苫小牧間で運航されている「太平洋フェリー」がその1つです。

太平洋フェリーに乗って優雅な旅を計画していたところ、急に社内で人事異動があり、その結果、5日間しか長期休暇が取れなくなってしまいました。

5日間あるうちの1日目は中学の友人との同窓会。

そうすると残り4日間でフェリーの旅は可能か考えましたが、かなり強硬の北海道旅行になることがわかり予定を変更せざるを得なくなりました。

いつかフェリーで北海道旅行には行ってみたいものです。

車椅子の方がすごせる客室もあるようです。

もし車椅子の方でフェリーの旅(北海道へ)をした経験がお持ちの方がいらっしゃったら情報をお待ちしております。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 3日 (月)

北海道旅行に行ってきました【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

とにかく九州旅行の時と同じで、一番先に手配しなければならないのがレンタカー。

047 043

もちろん、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始などの繁忙期は飛行機の席を確保できるかが先決ですね。

飛行機に乗れなければ旅行自体ができなくなる可能性が出てきますね。

ただ、通常期(上記のような繁忙期以外)であればなんとか席の予約はできるでしょう。(搭乗当日や前日ならわかりませんが・・・)

飛行機の空席状況はインターネットでJALANAのホームページでわかりますね。

今回の北海道旅行は、JALでもANAでも札幌便(新千歳)がありましたので、こないだANAを利用したこともあり、今回はJALを利用してみたいと思っておりました。

ANAで利用したのは、プレミアムクラス。

JALは、ファーストクラス。

ちょっとお値段が高いですが、ゆっくり座れるのでファーストクラスを利用してみました。

身障者割引を使えば、一般のエコノミーより値段は安いですね。

9月2日(日)の札幌便でしたが、ファーストクラスの空席はありましたので飛行機の方は問題なしと判断しました。

そうなると次にレンタカー。

北海道でレンタカーを貸していただける会社は探した結果2社。

その中の1社が先日利用した「ニッシン自動車工業熊本」さんと同じグループにある「ニッシン自動車工業道央」さん。

お電話で予約をしたら9月2日~5日まで空いているとのこと。

これでレンタカーの手配も完了。

まずはこれで北海道旅行に行くことが可能になりました。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 2日 (日)

北海道旅行に行ってきました【1】




いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

6月に九州旅行へ行ってきたんですが、今度は9月に北海道旅行へ行ってきたんです。

231_2 121

今回の目的は、5年前に亡くなった父の故郷を訪ねる旅。

今までお世話になった父方の親戚などに会いに行きたいと思っておりました。

ただ、車椅子生活を16年やっていますが出かけるときはいつもマイカー。

マイカー以外の交通機関を利用して旅行に行くことは、私の中で考えられなかったんです。

飛行機や新幹線で旅行をしても、旅行先でレンタカーがあるのかどうかが分かりませんでしたので、マイカー以外で旅行をするのは正直不安でしたね。

でも

本格的に旅行をしたい!

近場ではなくて遠出をしたい!

と思っておりまして、そのためには、まず旅行先で私が運転できるレンタカーを探すことからはじめました。

全国で手動装置のレンタカーを貸していただけるところはあるのだろうか?

調べた結果は、本州・北海道・四国・九州・沖縄の各地に1ヶ所以上はあることが分かりました。

そこでいざ調べたレンタカーを利用して、今年の6月に友人が住んでいる鹿児島に行こうと決意。

その九州旅行では、私自身マイカーでなくても旅行ができることが初めて実感できました。

ただ車椅子である身では、最近のお気に入りの番組「そうだ旅(どっか)に行こう」のようにその場の思いつきで旅をするようなことはなかなかできませんね。

バリアフリーの宿探し・飛行機の手配・手動装置付レンタカーの手配・旅行先のバリアフリー度などを前もって調べておく必要がありますね。

では今回の旅行について計画したことをご紹介していきます。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »