« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月27日 (火)

茨城県立自然博物館【4】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

宇宙の惑星

水金地火木土・・・とよく学生の頃言っていたような気がします。

Img_2778

その宇宙をきちんと紹介してくれています。

その中によく使われる言葉「ブラックホール」というものもありました。

Img_2779

そして各惑星の状況も学べます。

Img_2791 Img_2792

やはり人間が住むとなると火星になるのでしょうか?

Img_2793

金星では熱すぎて生きられないはず。

Img_2795

宇宙が終わると地球のコーナーに移ります。

地球コーナーでは鉱物のいろいろなものが分かります。

Img_2798 Img_2804

ダイヤモンドをはじめとしてきれいな鉱物がたくさんあります。

これだけあるとビックリしますよ。

Img_2807 Img_2808

光を放つ鉱物もあるんですよ。

Img_2809 Img_2810


Img_2811 Img_2812

本当に美しいコーナーでした。

次は恐竜が出てきます。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月26日 (月)

茨城県立自然博物館【3】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城県立自然博物館の案内板がありました。

Dsc_0729 Dsc_0730

私が行ったのは本館でして、それ以外にも公園など広大な敷地面積となっています。

行った日は7月12日だったこともあり、残念ながら企画展はやっておらず。

Dsc_0731

明日だったらやっていたのに・・・

中に入ると松花江マンモスの骨の模型が展示されています。

Img_2764 Img_2763

すごい大きさなのでびっくりしますね。

大迫力からスタートです!

多分、私は10数年前に来た時に覚えていたのは、このマンモスの骨の模型なんでしょうね。

館内については段差はないものの、スロープはちょっと勾配がありますね。

Img_2841

車椅子をこぐのにこげない勾配ではありませんが、ちょっと疲れますね。

博物館に来てハーハー・・・って言いながら進んでいきましたよ。

まずは宇宙のコーナーがスタートです。

Img_2770 Img_2771


Img_2772 Img_2774

隕石がありましたよ。

Img_2785 Img_2783


Img_2784 Img_2786

すごく重くて持てない位。

その他にも重力の紹介などもありましたね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月25日 (日)

茨城県立自然博物館【2】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城県坂東市。(ばんどうし)

利根川は坂東太郎といわれている川。その坂東という名前が市になっています。

ただよく間違えるのは、元プロ野球選手の芸能人「板東英二さん」の板東と書いてしまう人がいるんですよね。

ばんどうさんは「板」です。ばんどうしは「坂」です。

ちょっと気になったので書いてみました。

博物館のゲートから駐車場までは緑が多くて気持ちがいいですね。

Dsc_0717 Dsc_0718

本題にもどりまして茨城県立自然博物館は身障者用駐車スペースもは5台分でしたね。

Dsc_0745

平日でも交通警備の方がいらっしゃったので、もし身障者用駐車スペースが空いてなかったら誘導していただけると思います。

駐車場から建物へはちょっと坂がありますね。

Dsc_0723 Dsc_0725

これはちょっとキツいですね。

Dsc_0726

かなり勾配がありました。

Dsc_0728

試しに自分だけで気合を入れて車椅子で登ってみましたらなんとか登れましたが、息切れは激しかったですね・・・

しかも石畳のような感じになっているのも走行でガタガタします。

Dsc_0724

段差はなくてもこういった状態は車椅子やベビーカーでの走行には影響するんですよね。

できれば通常のアスファルトの道路がベターですね。

入口までやっとたどり着きました。

Dsc_0727

それでは館内へ

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月23日 (金)

茨城県立自然博物館【1】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

久しぶりに博物館に行ってみたくなりました。

東京の有名な博物館に行くにはちょっと遠い。

また渋滞も気になるところ・・・。

最近は、高速道路が渋滞するんですよ。

私は、週2回の割合で専門のトレーニングジムに東京の豊洲まで行くんですが、渋滞のほとんどない日曜日の朝なら守谷~豊洲まで約50分。しかし首都高渋滞になると2時間~2時間半になることも珍しくありません。

そうなると東京の博物館に行くには気軽に行きにくい・・・

そこで我が住まい茨城南部に大きな博物館があったことを思い出しました。

茨城県立自然博物館

Dsc_0732

以前にもこの博物館に行ったことがありますが、私がこのバリアフリー魔王のブログを書く前のことなので、もう10数年前ですね。

どのようなものが展示されていたのかあまり覚えていなかったんですね。

恐竜の骨が飾ってあったことだけ記憶していました。

自分に学がないことが分かってしまいますね・・・(笑)

そこでいざ久しぶりに茨城県立自然博物館にバリアフリー調査を含めて行ってみることにしました。

私が住んでいる守谷市からは車で25分位ですね。(一般道)

常磐自動車道 谷和原ICから車で15分くらいですね。

けっこう近いんですよ。

首都圏からも十分気軽に行ける場所です。

それでは次は博物館へ到着です。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月20日 (火)

ヴィーナスフォート【7】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ヴィーナスフォートの3階にあるフードコートで食事をとりました。

親子丼のセットをいただきました。

Dsc_0585

美味しかったですね。

この写真でみるように名店ばかりを集めているようです。

Dsc_0584

一般のショッピングセンターに入っているお店とはちょっと違いますね。

ぜひとも一度ご利用してみてください。

ヴィーナスフォートのトイレですが、身障者用トイレ(多目的トイレ)は各階にありますね。

Img_2580 Img_2581

使い勝手も問題ありません。

ただ床が石畳のようになっている箇所もありますので車椅子での走行がちょっと辛い場所もあります。

Dsc_0583

注意をしながらすすめば問題ありません。

★ヴィーナスフォート

東京都江東区青海1-3-15

電話 03-3599-0700

ホームページ http://www.venusfort.co.jp/

都心方面からはレインボーブリッジ上層の首都高速11号台場線、台場ランプで降りて約5分。

横浜・羽田方面からは首都高速湾岸線、臨海副都心ランプで降りて約5分。

千葉・葛西方面からは首都高速湾岸線、有明ランプで降りて約7分。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月10日 (土)

ヴィーナスフォート【6】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

さらに進んでいくとトヨタのテーマパークなのにトヨタ車に限らず、懐かしい車が揃っていますね。

Dsc_0612 Dsc_0613

一見、所ジョージさんのガレージに来てしまったのか?と思うような場所ですね。

スカイラインGTR

Dsc_0617

ブルーバード

Dsc_0614

コスモスポーツ

Dsc_0618

ソアラ

Dsc_0615

ソアラは中学校の時の先生が乗っていて、いつかこの車を乗りたいな・・・って毎回思っていましたが、いつの間にかソアラ自体が無くなってしまいました。

だからといって、今でいうレクサスブランドはソアラに近いのかもしれませんが、高級すぎて買えませんね。

年中、レクサスの販売店の前を通りますが、敷居が高くてちょっと入れないですね。

勇気がありませんよ。

本当にこのテーマパークは楽しいですね。

車を見ている時は本当に楽しいですが、現在は若者の車離れもあるようなので昔ほど憧れではないんでしょうか?

といっても私も新入社員の時に車を買いたい!と思っていたのですが資金がなかったですね。

でもこのヒストリーガレージやMEGAWEB(メガウェブ)は、車を好きになるテーマパークですね。

身障者用トイレも設置されており、段差もないのでぜひとも行ってみてください。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 9日 (金)

ヴィーナスフォート【5】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

MEGAWEB(メガウェブ)には新車が勢ぞろいでしたが、懐かしい車を見る場所もこのヴィーナスフォート内にもあるんです。

ヒストリーガレージ

Dsc_0623

入場は無料です。

1階にはいろんなミニカーが展示されていたり、ミニカーの販売などされています。

8年くらい前に来た時、6年前に亡くなった父がベンツAMGのSクラスのミニカーを購入しましたよ。

普段乗れない車でもミニカーだと買える。その喜びを父は感じていましたね。

子供のように自宅ではよく触っていました。

そして2階は本物の懐かしい車の展示です。

いかにも20世紀半ばのようなロケーションに見えます。

Dsc_0609 Dsc_0619

私はこの時代に暮らしたことがあるわけではないんですが、懐かしさを感じますね。

そしたらビックリするものがありました。

デロリアンです!

Dsc_0610

あの有名な映画「バックトゥザフューチャー」の車です。

憧れの車です。空を飛んで次世代に行っちゃうんですから・・・。

これは復元された車なのか本物なのかわかりませんが、この場にあったのはビックリです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 6日 (火)

ヴィーナスフォート【4】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回もまたMEGAWEBに行きました。

前回は、プリウスαへの試乗をレポートしましたが、今回は試乗せず。

目的は、フレンドマチック取付車で車椅子を車の上に収納するウェルキャリーを視察したかったんです。

Dsc_0602 Dsc_0603

昨年の国際福祉機器展でも展示されていたアクアがウェルキャリーの取り付けをされていました。

凄いですよね。

これがあればわざわざ車の中に収納することもありません。

腕の力も使わないし、車の中が汚くならない。

けっこう車椅子のタイヤが衣服にあたってしまい汚くなるが多いですよね。

それが解放されるんです。

またウェルキャリーが運転席からトランスファーする際に雨よけになってくれるんです。

まさに傘替わりですよね。

素晴らしすぎる!

トヨタとニッシン自動車、フジオートなどでこの車椅子を収納する機械を作っていますが、トヨタの純正の場合は、取り付けられる車種は4車種しかないんです。

○カローラフィールダー

Dsc_0591 Dsc_0592


Dsc_0593


○アクア

Dsc_0601 Dsc_0599


Dsc_0600


○ラクティス

Dsc_0588

○プリウス(プリウスαは取り付けられない)

Dsc_0604 Dsc_0605


Dsc_0607_2 Dsc_0606

詳しくはこちらのホームページ(トヨタ)→http://toyota.jp/welcab/systems/system_13.html

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 3日 (土)

ヴィーナスフォート【3】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ヴィーナスフォートに行くと必ず行きたくなるのが隣にある「MEGAWEB(メガウェブ)」

Dsc_0580

以前にもご紹介しましたが、トヨタのテーマパークですね。

私にとって現在乗っている車が7年で80000キロでしたので、そろそろ新しい車に切り替えようかな・・・と思っていました。

その参考にこのMEGAWEBはトヨタ・レクサスブランドの車がたくさんそろっています。

車を買いたいな・・・って思っている時が本当に楽しいんですよね。

ワクワクしてきます。

Dsc_0581

MEGAWEBは1階・2階に車が展示されており、さらに1階には車を試乗できるコーナーもあります。

手動装置付の試乗車もありますのでぜひともお試しください。

確かラクティスやプリウスαなど・・・。

私は以前、プリウスαを試乗しましたよ。全くエンジン音が聞こえないくらいスムーズな走行でしたね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 2日 (金)

ヴィーナスフォート【2】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ヴィーナスフォートのエレベーターで屋上から2階へ。

この2階に来ると「ここは日本ですか?」

と質問したくなるような見事な印象です。

ここは室内版イタリアって感じですよ!

Dsc_0627

いろんな人が噴水広場で写真を撮りまくっています。

Dsc_0624

こんなすばらしいところは珍しいですからね。

まさに芸術!

2階から上を見上げるとこれも空をイメージした造り。

いかにも外にいるかのような感じ。

誰がこんな設計をしたのか?と不思議に思えるほど最高の空間演出です。

見たことのない方は一度見てもらいたいくらい美しいの一言です。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 1日 (木)

ヴィーナスフォート【1】(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

久しぶりにヴィーナスフォートに来ました。

以前にもお台場のヴィーナスフォートを取り上げましたが、前回は屋内駐車場(MEGAWEB側)の駐車場にとめました。

この屋内駐車場は身障者用スペースが少なく、たまたま前回ご紹介した時には空いていたのですが、今回はヴィーナスフォート側の屋上駐車場(身障者用駐車場の台数は多い)にとめました。

ヴィーナスフォートを利用するのであればこちらの駐車場をおすすめします。

正式な名前は、タイムズ ヴィーナスフォートパーキング

MEGAWEBに行くにもこちらの方がいいでしょう。

逆に、東京レジャーランド(ゲームセンター)や観覧車を利用するのであれば、屋内駐車場(MEGAWEB側)の駐車場をおすすめします。雨の時もこちらの方がいいですね。

※ただし、東京レジャーランドからMEGAWEB間は一旦外に出るので雨の時はちょっと濡れますのでご注意を!

タイムズ ヴィーナスフォートパーキングはこちらです。

Dsc_0573 Dsc_0576

※ポールとバーがついているので要注意です。

駐車したらすぐヴィーナスフォートのエレベーターがあります。

スロープを通って館内に入ります。

Dsc_0578

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »