« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

茨城空港へ【1】~茨城空港までの道のり~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

私が住んでいる茨城県南部の守谷市からは茨城空港に行く距離も羽田空港に行く距離もほとんど同じくらい。

一般の方が旅行する際には羽田空港を使いますね。

マンモス空港なので、全国各地に行く路線もありますし、1日何本も離発着していますね。

とにかく便利です。

ただ車で羽田空港に行くには首都高速道路の渋滞を考えておかなければなりません。

ナビで1時間と表示されても1時間で行けるのは日曜日の午前中か夜間ぐらいしかありません。それ以外の時間帯はほぼ渋滞しています。

私はトレーニングをうけるために守谷~豊洲まで約50キロの道のりを首都高速を使い、週2日通っていますが、まず1時間半~2時間はかかりますね。

前々回の旅行で佐賀へ行く際、守谷~羽田間が3時間以上かかり、目的の飛行機は飛んで行ってしまいました。あいにく次のフライトまで3時間近く待ちました。

今回は、茨城空港。

常磐自動車道が事故になったら渋滞発生となりますが、通常ではまず渋滞したい高速道路なだけに時間に対する読みができますね。

今回は12時10分発の神戸便でしたので、11時10分までに茨城空港へ向かいました。

そのため逆算して、私の自宅(茨城県守谷市)を出発したのは10時20分としました。

さすがに常磐道千代田石岡ICまではスムーズ。

一般道に降りてから茨城空港までは約20キロ。

ここがかなりノロノロでしたが、渋滞はありませんでした。

Dsc_0857


Dsc_0858

空港に近づくにつれて、この写真のようにどんどんのどかになってきます。

目的の11時10分ギリギリに到着。

Dsc_0859

ホッとしました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月28日 (土)

神戸・大阪に行ってきました【5】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

最後にルートをどうするか?

神戸空港に13時半到着→レンタカーを頂いて14時半になると見込み。

1日目 神戸空港→神戸花鳥園→舞子海上プロムナード→シーサイドホテル舞子ビラ宿泊

2日目 シーサイドホテル舞子ビラ→淡路島散策→神戸市内見学(湾岸沿い)→神戸でお土産を購入し自宅へ送付(持ち帰らない)→ラッセホール宿泊

3日目 ラッセホール→大阪市内見学→ホテル北野プラザ六甲荘宿泊

4日目 ホテル北野プラザ六甲荘→神戸布引ハーブ園→神戸空港

というような流れで決めました。

神戸市内見学・大阪市内見学はまだ具体的にどこに行くかは決めませんでした。

ただ候補になっていたのは、

神戸・・・ポートタワー・豪華船に乗船・元町でショッピング・カワサキワールドへ

Img_3234

大阪・・・なんばグランド花月・海遊館・大阪城・大阪歴史博物館へ

Img_3328

大阪ならなぜUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)が候補になっていないの?

と思いますが、以前一通り見学したので今回はまだ行ったことのない場所へ行きたいと思っていました。

今回、とても役になったホームページがありましたのでご紹介します。

神戸ユニバーサル観光ガイド(WEB版)

障がいをもっていてもいろいろな情報が書かれていることでおすすめの場所をだしてくれていました。マップもとても分かりやすかったですね。

ホームページ http://guide.wing-kobe.org/index.htm

そして、このルートでいざ当日を迎えることになりました。

果たして予定通りに行くことが出来たのか?

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月27日 (金)

神戸・大阪に行ってきました【4】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

第1段階のレンタカーの予約が完了したことで、今回の目的地は神戸に決まり!

もしこの時点で予約が難しかったならば目的地を変更することになりました。

次に、航空会社への予約。

いつもは羽田空港(JAL又はANA)を利用していましたが、今回は茨城空港からのスカイマーク機で神戸空港へ行くプラン。

まずはスカイマークのホームページから空席照会。

身障者割引運賃のところを見て空席があるかどうかを確かめます。

金額も表示されていますが、さすがにANAやJALに比べて格安です。

私が行ったのは夏休み中だったので心配でした。

直前に予約をしたもののOK。

ただANAやJALはまずチケットを購入してお手伝いの必要なコーナーに電話をしますが、スカイマークはまずお手伝いの必要なコーナーから連絡をします。

050-3116-7370 (受付時間 9:00~19:30 / 年中無休)

ただ電話がかかり難かったですね。

かなり10分以上は待ちましたね。さすがにコールセンターの人数が少ないんでしょうか?

でもつながったのでホッとしました。

※ANA・JALは以前電話したときには一度でつながりました。

電話では自分が車椅子であることなどを告げると、茨城空港には出発の1時間前に来てくださいとのことでした。

これで航空会社の予約は完了です。

次はホテルの予約。

予定していたホテルはすべてハンディキャップルームで予約がとれました。

次はルートを決めました。

つづく・・・。

★スカイマークエアラインズ

ホームページ http://www.skymark.jp/ja/

お手伝いが必要なお客さまの予約センター

050-3116-7370 (受付時間 9:00~19:30 / 年中無休)

耳や言葉の不自由なお客様専用のファックス予約サービス

050-3116-7373 (受付時間 9:00~19:30 / 年中無休)

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月26日 (木)

神戸・大阪に行ってきました【3】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

飛行機&レンタカーで行く旅のときには予約する順番があります。

まず予約すべきなのは、「レンタカー」です。

一般のレンタカーなら自分のお気に入りの車種がなくてもレンタカーそのものを予約するのは多分大丈夫でしょう。

でも手動装置付のレンタカーは明らかに台数は少ない。

そのために必ずレンタカー会社へ連絡して自分が旅行する期間でレンタカーを借りることができるのか確認するとよいでしょう。

私は平日に旅行へ行くので今まで借りられなかったのは過去1回。

それ以外はすべて借りることができました。

ちなみに今回レンタカーを貸してくださったのは、

アーリーサービスさんです。

Dsc_0943 Img_3032_2

神戸空港までレンタカーをもってきてくださいました。

しかも身障者手帳があれば金額が半額になりました。

1日4200円(身障者手帳保持者)

※オプションは別(ナビや神戸空港までの料金)

オプションを足しても本当にこんな金額でレンタカーを借りてOKなの?という金額です。

Img_3438 Img_3033

本当に助かりました。

今回お借りすることができたのは日産マーチでした。

Img_3437

私のデカい身体にはちょっと小さい車かな・・・って思っていましたが、意外に楽に乗り込めましたよ。

注意点は足が開く方は、手動装置にぶつかりそうになるかもしれないので、足に巻くベルトを持って行った方がいいですね。

Img_3436

まずはレンタカーを旅行の4日間借りることができましたので次は飛行機です。

つづく・・・

★アーリーサービス

神戸市中央区栄町通1丁目1番10号

電話 0120-078-034

携帯電話の方はこちら→ 078-392-1110

ホームページ http://www.early1110.com/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月25日 (水)

神戸・大阪に行ってきました【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回の旅行は神戸に決定しました。

当初は、岡山空港もしくはJR岡山駅(新幹線)でレンタカーを借りて、岡山から神戸方面に向かい、再度岡山へ戻ってレンタカーを返却するコースを考えていました。

ところがいろいろと探していくうちに、神戸市内で手動装置付のレンタカーを貸していただける業者があったんです

Img_3035 Img_3032

これは朗報でした!

そうなれば神戸空港もしくはJR新神戸駅(新幹線)でレンタカーを借りれば、わざわざ岡山に行かなくても大丈夫だと・・・。

さらに調べていくと、茨城空港(小美玉市)から神戸空港の飛行機路線があることが分かりました。

毎回、羽田空港(東京)を利用していましたが、以前佐賀・長崎旅行の時に予約していた飛行機の便に首都高速の大渋滞で間に合わなかったこともあり、茨城空港なら確実に渋滞なしでいけると思いました。

ただJALやANAの就航はなく、スカイマーク。

Dsc_0865

いろいろとサービスについて指摘されているスカイマークなので、私の車椅子利用者に対してどうなのかな?というのが気になりました。

あとはホテルをどうするか?

神戸で3泊を予定したので、どのクラスのホテルにするかが悩みました。

さすがに高級ホテルを避けて、電動ベッドのあるハンディキャップルームを備えているホテルがたまたま3軒ヒットしました。

次はいざ予約です。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月24日 (火)

神戸・大阪に行ってきました【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

2012年6月までは旅行に行くのもマイカーで行ける範囲だけでした。

そうなるとマイカーで行けるのは、私が住んでいる関東(茨城)から東北(仙台付近)・中部(名古屋付近)ぐらいまで。

一度、大阪にマイカーで行ったことがありましたが、一旦名古屋で宿泊してから向かいました。

さすがに直行で大阪にいく体力がありませんでした。

以前、大阪に新幹線で行ったこともありましたが、大阪駅の駅前にあるビルで説明会をうけるためだけ行ったので、あちらこちらに探訪することはできませんでした。

その後、インターネットでいろいろ調べてみると、全国で手動装置付レンタカーを貸していただける業者を見つけました。

そこで2012年6月に初の飛行機&レンタカーの旅を決行しました。

2012年6月 熊本・鹿児島へ

Dsc_0154 Dsc_0150

2012年9月 北海道へ

121 305

2012年12月 長崎へ

Img_1885 Img_2317

その後、2013年の上半期にも旅行に行きたかったのですが、資格試験なども重なり旅行は断念。

2013年8月末 5日間の連続休暇が出来たのでいざどこへ行くかを考えました。

候補は、沖縄・高知・神戸・岡山・函館・網走

どこにするのか?

悩みました。

決定したのは、神戸!

Img_3559

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月16日 (月)

トヨタハートフルプラザ千葉【6】(千葉県千葉市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

展示されていたプリウスは、バックドアストラップなども装着されていました。

Dsc_0795

これは私の現在乗っている車レガシィにもつけましたが便利です。

さすがにこのストラップをつけないと完全に後ろのバックドアを開いてしまうと車いすに座っていてドアに届かないですよ。

つまり閉められないです。

私はこのプリウスの運転席に乗ってみましたが、さすがに私の乗っている車と違って重厚感がありましたね。

Dsc_0794_2

本当にカッコよかったです。

Dsc_0796

ただ車いすと運転席のトランスファー(移乗)が結構きつかったですね。

運転席のドアがもうちょっと開けばいいんですが、さすがにその部分はトヨタで改造はしていないと担当者の方がおっしゃっていました。

プリウスをはじめ4車種限定になっていますが、それ以外の車にもウェルキャリーを装着できるようになることを願っております。

ぜひとも福祉車両を購入したいと思っている方は一度行ってみたらいかがでしょうか?

さすがにパンフレットやホームページだけでは気が付かないことが結構ありますよ。

★ハートフルプラザ千葉

住所 千葉県千葉市美浜区稲毛海岸4丁目5番1号 千葉トヨペット(株)本社となり

電話 043-241-1488

ホームページ http://toyota.jp/heartful/chiba/

★トヨタのウェルキャブ(福祉車両)ホームページ

http://toyota.jp/welcab/index.html

※9月18日~20日に開催される国際福祉機器展(東京ビッグサイト)にもトヨタのウェルキャブが展示されるようです。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月15日 (日)

トヨタハートフルプラザ千葉【5】(千葉県千葉市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ 

 

このプリウスにはリモコン式専用運転席パワーシートが装着されていました。

Prius_f01 ※トヨタホームページ参照

車いすから運転席へ移動するのに折り畳みのトランスファーボードが出てきます。

Dsc_0792_2 Dsc_0793

私は現在ニッシン自動車工業が販売しているバリアフリーパワーシートを使用しています。

P_sbp1_2

ニッシン自動車のバリアフリーパワーシートのホームページは

http://www.nissin-apd.co.jp/html/SBP1.html

私的にはバリアフリーパワーシートの方が使いやすかったですね。

トヨタの場合は、リモコンでの操作が基本となります。リモコンよりもニッシンの場合のように座席脇の操作機で動かす方が使い勝手がいいですね。

そして、バリアフリーパワーシートの方が座っていての身体へのフィット感が高いですね。

ただ、どちらにも利点があるので選択は難しいですね。

トヨタで運転席パワーシートを購入すれば、そのままパワーシートがセッティングされて納車されるため、予備シートをもらう必要がありません。

ただニッシンが販売するバリアフリーパワーシートの場合は、もともとついていた座席をもらう形でパワーシートがセッティングされて納車されます。 (つまり運転席を2つ購入する形になります)

もともとついていた座席は家に置いておく形になりますね。自分の車を売るときにはパワーシートのままでは売却できないのでもともとついていた座席が必要になるようです。※これは状況により変わると思いますが・・・。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月14日 (土)

トヨタハートフルプラザ千葉【4】(千葉県千葉市)

http://blog.with2.net/ping.php/220305/1136997924いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

トヨタのウェルキャリーについては、お台場の「MEGA WEB」にも展示されており、そこにはアクアに装着されています。

その時に聞いてみたのですが、

「ウェルキャリーを装着できる車種は何車種あるのか?」

4車種に限られています。

カローラフィールダー・ラクティス・アクア・プリウス

プリウスはOKですが、プリウスαには装着できないようです。

規格が違うと取り付けられないとの事です。

そのため、ウェルキャリーを装着するには上記4車種を購入しなければならないんです。

もしそれ以外の車に装着するには他会社のものになります。

そして今回プリウスに装着しているウェルキャリーを見てみました。

Dsc_0790 Dsc_0788


Dsc_0789 Dsc_0787

トヨタのウェルキャリーは車の色に合っている感じで、サーフボードを運んでいるような感じです。

以前、他会社のものを見たんですが、クラウンの上に装着していてまさしく「選挙カー」のように見える車だったことを思い出します。

選挙カーに見えるのはちょっとカッコ悪いかも・・・。

セダンでは厳しいのかもしれませんね。

ウェルキャリーについての詳しい内容(トヨタホームページ)でご確認ください。

http://toyota.jp/welcab/prius/friend/

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月13日 (金)

トヨタハートフルプラザ千葉【3】(千葉県千葉市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

トヨタハートフルプラザという福祉車両をおいている展示場だけあって、身障者用駐車スペースはたくさんありましたね。

Dsc_0786

さすが天下のトヨタって感じですね。

展示場を入ると福祉車両がいくつも展示されておりました。

●助手席回転シート車

●助手席リフトアップ車

●サイドアクセス車

●サイドリフトアップシート車

●車いす仕様車

●法人向け車いす仕様車

●フレンドマチック取付用専用車・専用パワーステアリング車

私の目当ては、上記のフレンドマチック(手動装置)取付用専用車でウェルキャリーがついたものを見ることでした。

プリウスに装着したらどうなるのかが気になっていたので本当によかったです。

取り付けるとどうなるのかはこちらの写真です。

Dsc_0787

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月12日 (木)

トヨタハートフルプラザ千葉【2】(千葉県千葉市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

トヨタハートフルプラザというのは全国に9ヶ所あります。(ホームページで確認できます)

先日もテレビ朝日のリフォーム番組でバリアフリーのリフォームをする際に自家用車も福祉車両に替えたいということで神戸にあるハートフルプラザが紹介されておりました。

関東にはハートフルプラザが千葉に2軒・東京に1軒・横浜に1軒の計4軒あります。

そこで今回はハートフルプラザ千葉に訪れてみました。

事前に確認しなかったので、目的の「ウェルキャリー」がどの車についているかは分からなかったのです。

できればプリウスについていればいいな・・・と思っていたら、実際にプリウスに装着されていたんですよ。

本当にびっくりしました!

ハートフルプラザ千葉は国道14号沿いにありましたね。

とにかく目立つ建物の隣にありました。

Dsc_0784

目立つ建物というのは、トヨタ勝又グループ(千葉県・埼玉県・東京都東部のトヨタ車を中心に扱う自動車ディーラーグループ)の本社だったんです。

国内最大規模のディラーだけに本社の建物が凄いこと!

歴史的建造物かと思えるほどでした。

その隣がハートフルプラザ千葉になっています。

Dsc_0785

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月11日 (水)

トヨタハートフルプラザ千葉【1】(千葉県千葉市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

現在の車に乗ってちょうど7年・90000キロ。

そろそろ新しい車に買い替えたいな・・・と思い、最近は車のディラーや展示場に行っています。

車は選ぶまでの時期が一番ワクワクするんですよね。

初めて車を買ったときは、今から16年前。

交通事故で脊髄損傷になり手動装置付の車を買わなくてはならない。

当時ステーションワゴンに人気が集中し、スバルレガシィツーリングワゴンが欲しかった・・・

でも初めて運転する車だったことと、レガシィが思った以上に値段が高かったことであきらめることに・・・。

入院していた私に代わって、両親がレガシィに似ている車として「日産アベニールサリュー」というステーションワゴンを探してくれました。

ちょっと商用車っぽいところがありましたが、かなり気に入って9年乗りましたよ。

そして次はあきらめきれなかった「スバルレガシィツーリングワゴン」を購入することになりました。

16年車を乗ってきて、福祉車両そのものは大きく進化はしているようには思えませんが、車いすを収納する機能がオプションでつくようになってきました。

まだまだ流行しているようには思えませんが、とても便利に見えました。

昨年の国際福祉機器展やお台場の「MEGAWEB」にてトヨタ製作の「ウェルキャリー」というものが展示されていました。

Dsc_0602_2 Dsc_0603

ただ上記の展示会場では、トヨタ「アクア」にしかウェルキャリーがついておらず、他の車につけたらどのようになるのか一度見てみたかったんです。

そこで福祉車両を展示されている場所を探したら、トヨタには「ハートフルプラザ」というものがありましたのでいざ行ってみることにしました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月10日 (火)

茨城県立自然博物館【10】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

バリアフリーについてご紹介します。

まずトイレですが、駐車場があった場所にトイレがありました。(野外)

館内には何ヶ所か身障者用トイレがありましたので安心です。

Img_2936 Img_2937

Img_2938 Img_2939

多目的トイレになっております。

身障者用駐車場ははじめのブログでご紹介した通り、5・6台とめるスペースがありました。

今回は平日でしたのでガラガラでしたが、土日はどうか不明ですが大丈夫でしょう。

ただ気になるのは、駐車場から博物館までの道のりがスロープとはいえ、勾配がキツイ点。

Dsc_0726

腕力に自信がある人なら自力でいける勾配だと思います。

館内については外の勾配ほどではありませんが、スロープが多い状態です。

もう少しフラットな博物館であると助かります。

1日楽しめるくらいの博物館です。

東京からもさほど遠くない距離にあるのでぜひとも茨城観光ついでにお立ち寄りくださいませ。

★ミュージアムパーク茨城県立自然博物館

茨城県坂東市大崎700

電話 0297-38-2000

ホームページhttp://www.nat.pref.ibaraki.jp/index.html

常磐自動車道 谷和原ICより車で20分 

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 9日 (月)

茨城県立自然博物館【9】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

一通り見終えたところで、お腹が空いたのでレストランへ。

レストラン・ル・サンク

Img_2942_2

レストランにはいろいろなメニューがありましたね。

筑波が近いのでローズポークが有名なので、どうしようか迷いましたが、夏の暑さにバテていたことから、とっさに鰻に決めました。

Img_2943 Dsc_0742

美味しかったですよ。

レストランは子供たちの遠足で利用することからかなり広いつくりになっていました。

ぜひとも利用してみてください。

またお土産コーナーはかなり人気でした。

Img_2940

恐竜からいろんな動物まで説明していた博物館でしたので、いろんなものが販売されていました。

ぬいぐるみなどもかわいいですよね。

次はバリアフリーについてご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 8日 (日)

茨城県立自然博物館【8】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

最後は人間・哺乳類動物についてのコーナーでした。

人間の胃・小腸・大腸の説明はちょっとリアルでした。

Img_2897 Img_2898


Img_2899

ちょっと不気味でしたね。

そして頭だけ動く模型がありましたが、これもちょっと不気味・・・

Img_2903_2 Img_2904

一瞬仮面ライダーかと思わせるような頭。

Img_2905

でもこれって仮面ライダーじゃないですよね。

あとは肺とか心臓などの説明など・・・。

Img_2907

人とゴリラの手を比べているコーナーもありました。

Img_2910

この自然博物館はいろいろと展示されていましたね。

速く見学して1時間半。

ゆっくり見学して3時間くらいでしょうか?

かなり見応えはありましたね。

休日を一日ここで過ごせますね。

次は食堂です。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 7日 (土)

茨城県立自然博物館【7】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

次は海や川に生息している魚たちが登場してきます。

Img_2882 Img_2884

まさにミニ水族館という感じです。

ただ生きている魚とオブジェのコーナーがあります。

Img_2888

いろいろと学ぶことができますね。

骨格まで分かります。

Img_2890

この写真はメチャクチャリアルな模型です。

間近で見るとちょっとびびりますね。

Img_2891

館内はこのようにスロープになっています。

Img_2883 Img_2886

このコーナーまで来ると降りる方が多いですね。

ただ全体的に上りと下りが多いのがちょっと辛いですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 2日 (月)

茨城県立自然博物館【6】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

魚コーナーでシーラカンスの謎というのが出てきました。

Img_2854 Img_2852

Img_2853

かなりグロテスクな展示でしたよ。

そして茨城の山地林をそのまま再現しています。

Img_2857_2 Img_2861


Img_2860 Img_2863

いかにも自然そのものです。

凄いですね。

森にはいろいろな生物がいますね。

Img_2858 Img_2859

アリジゴクまで紹介されていました。

Img_2867 Img_2866

その他、ハトなども。

ところがたまには本物もあるので本物か模型かどうか分からなくなってきます。

私はこの写真まで本物とみてしまいました。

Img_2881

なぜ動かないんだろう・・・・?

模型だからです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 1日 (日)

茨城県立自然博物館【5】(茨城県坂東市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

次は恐竜コーナー。

以前来た時にはこんな迫力ある恐竜がいたかな・・・と思ったくらいです。

迫力があります。

ティラノサウルスです。

Dsc_0736 Img_2826

残念なのは、恐竜が正面を向かないこと。

さすがにここはジュラシックパークじゃないですからね。

あくまでも博物館ですから・・・。

Dsc_0738 Img_2825

そして象の骨型なども見ることができます。

Img_2835 Img_2836

まだこのころは人類は誕生していないんですよね。

そしてその先には人類が誕生して人類の進化も見ることが出来ます。

Img_2839 Img_2840

次に海の動物について出てきます。

本物に近づけてできているのでインパクトがありましたね。

Img_2842 Img_2844

次は森のコーナーに移ります。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »