« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

神戸海洋博物館・カワサキワールド

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸メリケンパークオリエンタルホテルで昼食を食べた後に訪れたのが、神戸海洋博物館とカワサキワールド。

メリケンパーク駐車場にとめたのでちょうどいい距離になりました。

Img_3236

博物館には駐車場がないので、ちょうどメリケンパーク駐車場にとめたのが良かったですね。

先日にもお伝えしましたが、身障者用駐車スペースがある駐車場です。

駐車場から3分位のところに博物館があります。

神戸海洋博物館と博物館内にカワサキワールドがあるんですね。

Img_3234 Img_3235_2

海洋博物館は写真撮影が禁止なので残念ながらとれませんでした。

海洋博物館は、昔の船の模型などが展示されておりました。

ただカワサキワールドは写真撮影が可能であることが途中まで見学してから分かったので1枚しか撮影していません。

Img_3240

川崎重工業による新幹線・バイクなどをが展示されております。

交通博物館のようでした。

電車好きな私にとってはかなりワクワクするところでした。

身障者用トイレは設置されておりますのでご安心ください。

Img_3237 Img_3238


Img_3239

そしてこれから神戸ポートタワー(目の前)に行きます!

★神戸海洋博物館&カワサキワールド

兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

電話 078-327-8983(カワサキワールド 078-327-5401)

休館日 月曜日(祝日の場合、翌日休館)・年末年始12/29~1/3

ホームページ(海洋博物館) http://www.kobe-meriken.or.jp/maritime-museum/

ホームページ(カワサキワールド) http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月30日 (水)

神戸メリケンパークオリエンタルホテル【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸メリケンパークオリエンタルホテルではまずご当地グルメを食べたいと思い、神戸牛のステーキのレストランを探しました。

最上階にステーキレストランがありました。

ステーキハウス オリエンタル

写真は撮影しませんでしたが、目の前でシェフが手際のいい料理さばきで肉・野菜・海鮮を調理してくださいます。

美味しかったですよ。

ちょっと高級でしたが、せっかく神戸まで行ったので神戸牛を食べたかったと思い、気持ちを割り切りました。

そして、料理を頂いた後は、別室でデザート・ティーを頂くことに・・・。

そこから見た景色は、先日ご紹介した景色の逆の景色です。

Img_3232 Img_3231

神戸メリケンパークオリエンタルホテルから神戸ハーバーランドUmieを見下ろす景色です。

最高の景色でしたね。

そして神戸メリケンパークオリエンタルホテルの脇には、巨大な船がとまっていましたね。

Img_3273_2

食事といい景色を見たところで、今度は周辺の観光を楽しむことにしました。

つづく・・・

★神戸メリケンパークオリエンタルホテル

兵庫県神戸市中央区波止場町5-6

電話 078-325-8111

ファクス 078-325-8106

ホームページ http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月29日 (火)

神戸メリケンパークオリエンタルホテル【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸ハーバーランドUmieで昼食をとろうと思っていましたが、混雑していたので断念。

こういった場合、どこなら確実に昼食をのんびりとることが出来るか考えました。

ホテルだとひらめいたんです!

神戸ハーバーランドUmieから見えた神戸メリケンパークオリエンタルホテルが気になりました。

通常ならホテルの駐車場へ行けばよかったんですが、その後近くにあった神戸ポートタワーなどに寄ることを考えて、ホテルのすぐ隣にあったメリケンパーク駐車場を利用することにしました。

Img_3227

このメリケンパーク駐車場は身障者用駐車スペースがありました。

Img_3226 Img_3223

駐車場からはすぐ目の前にホテルがありますが、ホテルは上の階ですので下の階からエレベーターで上がることになります。

Img_3228

まず目指すのは中突堤旅客ターミナルです。

Img_3230

建物に入るとエレベーターがありますので、ホテルに行くことができます。

さすがにきれいな一流ホテルですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月28日 (月)

神戸ハーバーランドUmie【3】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸ハーバーランドUmieのモザイクから見える眺めは格別にきれいでしたね。

Img_3222 Img_3221

神戸ポートタワーや神戸メリケンパークオリエンタルホテルが凄くきれいに見えました。

今回はいい天気だっただけにとてもよかったですが、夜になったらまたきれいな光景を見せてくれるのでしょうね。

Dsc_0912 Dsc_0913

モザイクでこの後、食事をとろうと思ったのでしたが、凄い混雑ぶりでした。

また車椅子で入店するには狭いレストランが多かったですね。

ちょっと食事には向かない場所かもしれません。

またノースモール・サウスモールに行ってレストラン・フードコートを探しても大混雑ぶりでした。

Dsc_0905

さすがに賑わい方がハンパじゃなかったですね。

神戸の流行発信場所ですから仕方がないでしょうか・・・

神戸ハーバーランドUmieには身障者用トイレ(多目的トイレ)が備わっています。

Img_3217 Img_3218


Img_3219 Img_3220

モザイクで利用しましたが問題ないですね。

レストランやエレベーター等でちょっと狭い場所はありましたが、車椅子で十分利用できる施設ですね。

★神戸ハーバーランドUmie

神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号 神戸ハーバーランドumie

電話 .078-382-7100

ホームページ http://umie.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月27日 (日)

神戸ハーバーランドUmie【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸ハーバーランドUmieの9階駐車場はモールとの連絡通路がある階でしたのでひじょうに便利でしたね。

Dsc_0900

9階からの景色はこのような感じです。

Dsc_0901 Dsc_0902

入口を入り、モザイクの方に行くことにしました。

Dsc_0903

さすがに神戸は人が多いですね。

ノースモール・サウスモールとモザイクもつながっているのでこちらも便利です。

モザイクに入ると街並みが変わります。

Dsc_0908

舞浜のイクスピアリのような感じですね。

あえてビルの中にいないような雰囲気を醸し出してくれます。

そして先に進むとこちらにもありました大観覧車が!!

Dsc_0910

私は高所が好きではないのでまたも乗ることはしませんでしたが、ぜひとも乗った経験のある方はご感想をお待ちしております。

観覧車のすぐそばにあるのが、神戸アンパンマンこどもミュージアムです。

Dsc_0909


小さいお子さんがいらっしゃる場合は、楽しめる場所ですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月26日 (土)

神戸ハーバーランドUmie【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

淡路島から神戸市内へ目的地を変更。

ところが阪神高速は渋滞が凄いんですよね。

神戸市の中心に進むにつれてなかなか車が動かないんですよ。

それでも1時間半くらいかかっていざ神戸市内へ。

昨日、神戸花鳥園の周辺にUCCコーヒー博物館というのがあったのでそこを目指しました。

Dsc_0897

ところが残念なことに休館中。

秋にはリニューアルオープン予定だそうです。

今度神戸に来るときにはぜひとも来てみたいですね。

気を取り直して、神戸市内のどこへ向かうか?

神戸ハーバーランドにしました。

神戸の賑わっている街を体験してみることにしました。

さすがに人気の場所だけに駐車場が満車だらけでしたね。

私たちは神戸ハーバーランドUmieの立体駐車場へ。

Img_3215

結局、9階の駐車場の身障者スペースにとめました。

Img_3216

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月25日 (金)

明石海峡大橋~淡路島へ【3】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

淡路島上陸したものの意外に淡路サービスエリアは朝9時頃とはいえ、かなり混雑していましたね。

Img_3197

淡路島に来たもののどこが観光場所かが分からなかったんです。

観光ガイドブックは神戸のみの紹介でしたので・・・。

また淡路島は思った以上に大きい島でして、徳島方面まで行ってしまえ・・・!と思った気持ちが一気に沈んでしまい、すぐICを降りてしまいました。

本当は淡路島をゆっくり観光したかったのですが、事前準備不足だったのが悔やまれます。

一般道に降りるとすごくきれいな景色でしたね。

Img_3200 Img_3201


Img_3202 Img_3203

南国に行ったような道路でした。

ちょっとドライブしたところで高速道路の入口が見えてきましたので、神戸方面へ行くことを決意しました。

淡路島で何もできずに・・・。

今度来るときはじっくり調査をしてから来ます!

それでは気を取り直して明石海峡大橋をまた乗っていざ神戸市内へ!!

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月24日 (木)

明石海峡大橋~淡路島へ【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

明石海峡大橋に乗っているところで写真を助手席にいたお袋に撮ってもらいました。

Img_3205 Img_3207


Img_3209 Img_3211

さすがに運転中にはとれませんからね・・・

私は橋好きなので、いろいろと大きな橋を渡ってきましたが、この明石海峡大橋はすごいスケールですね。

かなり昔ですが、はじめて横浜ベイブリッジを渡った時にこんなにきれいな橋があるのか?と感動してから、東京のお台場にあるレインボーブリッジで次に感動し、さらに東京ゲートブリッジで感動・・・。

今回の明石海峡大橋は首都圏の橋と違って、スケールが大きいのと景色の美しさを合わせるとさらに魅力的ですね。

またまた感動してしまいましたよ。

橋を渡っている時間もかなり長いですね。

なかなか淡路島にはたどりつけない・・・。

淡路につくとすぐ巨大なサービスエリアがありました。

観覧車がサービスエリア内にありましたよ。

Img_3196

ホームページで見ると、車椅子でも乗車することが出来る観覧車だそうですよ。

私は高所があまり好きではないので乗る気にはなりませんでしたが、高所好きの車椅子利用者ならばぜひとも乗ってみて下さいね。

感想をお待ちしております!!

つづく・・・

★淡路サービスエリア(本四高速)

ホームページ http://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_down.php

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月23日 (水)

明石海峡大橋~淡路島へ【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

シーサイドホテル舞子ビラで1泊し、次に向かう場所をまだ決めていませんでした。

大阪へ行くのか?神戸市内へ行くのか?

せっかく明石海峡大橋のすぐそばにいるので、いざ橋を渡って淡路島へ行きたくなりました。

Dsc_0891

朝、シーサイドホテル舞子ビラのバリアフリールームから撮った写真です。

きれいな景色です!

やはり行かなければ・・・。

橋を何度も眺めておきながら橋を渡らないのは後悔するんじゃないかな・・・って

いざレンタカーで明石海峡大橋方面へ。

ところが、ホテルのすぐ目の前にある明石海峡大橋は高速道路なので舞子から乗ることができないんですよ。

これは意外でした・・・。

高速にのるまでに約7キロくらいあるんですよ。

舞子から山の上の方にどんどん上がっていくんです。

これが結構長いんですよね。

そして垂水ICより高速に入るんです。

そしてすぐ明石海峡大橋が見えてきます。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月22日 (火)

シーサイドホテル舞子ビラ【3】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

シーサイドホテル舞子ビラ神戸にあるレストランはいくつもありました。

その中で私たちが利用したのは、本館1階にある

日本料理 寿司有栖川

すごく高級感のある寿司屋さんでしたね。

泊まった日は混んでいましたね。30分位待ちました。

予約をしていればよかったです。

せっかくなので高級なにぎり10貫を注文しました。

Dsc_0889

鱧も入っていました。

本当に美味しかったですね。

そしてご当地サイダーの明石サイダーを飲みました。

Dsc_0888

このサイダーは今までのサイダーより美味しかったですね。

炭酸が強くなく、味も甘すぎず、とてもまろやかな味でした。

★シーサイドホテル舞子ビラ神戸

神戸市垂水区東舞子町18-11

電話 078-706-7767

ホームページ http://www.maikovilla.co.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2013年10月21日 (月)

シーサイドホテル舞子ビラ【2】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

とにかく眺めがいいシーサイドホテル舞子ビラ神戸

Img_3134

部屋の中も広かったですね。

Img_3183 Img_3181

このホテルでは風呂・シャワーは浴びなかったのですが、シャワーチェアーなども充実しておりました。

Img_3182 Img_3187

湯船は手すりがあるものの、車椅子からの移動は試していないので分かりません。

ベッドについては2つある片方がリクライニングベッドになっているんですが、空気を入れ込むベッドになっており、ちょっと使い勝手が気になりました。

Img_3184 Dsc_0886

配線なども入れると車椅子からベッドへの乗り移りがやりにくかったです。

ベッドそのものに上下する機能があった方が使いやすいですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2013年10月20日 (日)

シーサイドホテル舞子ビラ【1】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

先ほどの舞子公園のすぐ目の前にあるのが

シーサイドホテル舞子ビラ神戸

Img_3155

ただ丘の上にあるので車でグングン上にのぼっていきます。

ホテル正面に身障者用駐車スペースがありました。

Img_3177

一般の方の立体駐車場もすぐそばにあります。

ホテルに中に入るとスロープがあります。

ちょっと急なスロープになっていました。

中2階のようなところがロビーになっていましたので、エレベーターが設置されていないんですよね。

もし昇降機があれば非常に助かりますね。

そしてチェックインをし、バリアフリールームへ。

部屋から見える景色は格別で最高です!

先ほど眺めてきた明石海峡大橋がはっきり見えました。

Img_3186 Img_3192_2

夕方の眺めと朝の眺めはこんな感じです。

そして夜の眺めはこんな感じです。

Dsc_0890

絶好のロケーションです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月19日 (土)

舞子海上プロムナード【4】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

舞子海上プロムナードの遊歩道の階に身障者用トイレ・レストラン・お土産コーナーがあります。

Img_3164 Img_3163

1階には確かトイレがなかったような気がしました。

Img_3151

せっかく来たのでレストランで明石焼きを食べたかったのですが、この後ホテルでの食事を考えていたので我慢・・・。

Img_3170 Img_3171

といっても昼は神戸花鳥園でソフトクリームを食べただけだったのですごくお腹が空いていましたね。

「パールブリッジ記念モニュメント」の写真が飾っていました。

Img_3172

真珠の輝きのブリッジは凄すぎます。

ぜひとも間近で見てみたいものですね。

ホームページにはバリアフリー情報も書かれていましたのでご確認ください。

そして今回は明石海峡大橋の下を通りましたが、せっかくなので明石海峡大橋を通過してみたくなりました。

もともと淡路島へ行く予定はありませんでしたが、明日は淡路へ!

★舞子海上プロムナード(舞子公園内)

神戸市垂水区東舞子町2051番地

電話 078-785-5090

ファクス 078-785-5109

ホームページ http://www.hyogo-park.or.jp/maiko/contents/sisetsu/area_prom.html

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月18日 (金)

舞子海上プロムナード【3】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

明石海峡大橋は世界の長大吊橋ではNO.1のようです。

Img_3150

ここに来るまで全くわかりませんでしたが。

スケールの大きい橋であることはここにくればよくわかります。

橋のすぐ下までエレベーターで上ったら、遊歩道が続いています。

段差はありませんね。若干の傾斜になっていますが気になるほどではありませんでした。

Img_3157 Img_3158

その遊歩道から舞子周辺の景色をみることができます。

Img_3153_2

本日泊まるホテルの「シーサイドホテル舞子ビラ」も見えました。

Img_3154

そして舞子駅周辺も見えますね。

Img_3169

凄く景色がいいところですよ。

そこに話題の丸太橋があるんですよ。

これが旅行雑誌にも映っている1つの見どころですね。

丸太橋の下がガラス越しになっているんです。

Img_3165 Img_3166

一般の人は丸太の上を通過すればいいんですが、車椅子だと丸太の上をいけないので、ガラスの上を通過することになります。

こちらの方がヒヤヒヤです。

ちょっとしたスリル感がありますね。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月17日 (木)

舞子海上プロムナード【2】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

舞子公園には、舞子海上プロムナードの他にもいろいろな施設があります。

Img_3137

今回は時間の都合上、舞子海上プロムナードしか見れませんでしたが、孫文記念館・橋の科学館などがありました。

Img_3141 Img_3145

Img_3146

駐車場からは若干離れていますが、3分くらいです。

ただ舞子海上プロムナード入口にはスロープがあり距離が長いです。

Img_3143

私は一応自走で上ってみました。

思ったほど急ではありませんが、体力のない私には疲れましたね。

上り終えると目の前には広大な明石海峡大橋が見えるんです。

Img_3175

下から上を眺めるとこれが淡路島へ続く凄い橋なのか・・・とびっくりします。

もっと高い位置で橋を眺めたいと思い、いざ入場へ。

Img_3176

一気にエレベーターで10階近いところまで上がります。

Img_3174

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月16日 (水)

舞子海上プロムナード【1】~神戸市垂水区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸花鳥園で楽しい思い出を作った後、16時半ごろ。

本日の宿泊地は神戸市垂水区。

同じ神戸でもかなり離れているので、そろそろ宿泊地方面に進むことにしました。

やはり夕方の神戸はかなり混雑しておりましたね。

舞子に到着したのは17時半ごろになってしまいました。

せっかく舞子にきたので、明石海峡大橋を見てみたくなりました。

その明石海峡大橋をじっくり眺めることができるスポットが

舞子海上プロムナード

Img_3147

明石海峡大橋の神戸側のすぐ真下にあります。

まずあ兵庫県立舞子公園の駐車場にとめることにしました。

舞子公園駐車場です。

Img_3138

駐車場を入ってすぐの場所に身障者用駐車場がありました。

3台分ありました。

Img_3135 Img_3136

ここにとめて公園の敷地内へ進んでいきました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月15日 (火)

神戸花鳥園【7】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸花鳥園は前回のブログで申した通り、屋内のテーマパークなので雨が降っても安心です。※駐車場は屋内ではありませんが、入口までの距離は近いです。

園内については、段差がないので車椅子走行も安心です。

Img_3101 Img_3051

身障者用トイレも完備しております。

Img_3113 Img_3062


Img_3063 Img_3064

使い勝手は問題ありませんでした。

園内のトイレの場所などは入口付近に掲載していました。

Img_3055

身障者用駐車場も数台とめられるスペースがありました。休日はどれだけ混雑するかはわからないので何ともいえません。

Img_3040

今回はまず最初に訪れたところがバリアフリー度が高い場所で本当にラッキーでした。

本当に楽しいところですのでぜひとも一度お立ち寄りください。

関東にはこのようなところは観たことがないですね・・・

もし関東周辺にもこのようなところがあったらぜひとも教えてください。

★神戸花鳥園

兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

電話 078-302-8899

ファクス 078-302-8222

ホームページ http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

神戸空港から車で5~10分位。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月14日 (月)

神戸花鳥園【6】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

一通りぐるりと回ったので何か食べたくなりました。

昼の飛行機で神戸に来たので昼食がまだでした。

Img_3114

ただ残念ながら15時すぎていたこともあり、お食事関連は売切れでした。

Img_3115

では気持ちを切り替えて、ご当地ものをぜひとも食べることにしました。

そしたらソフトクリームがありました。

Img_3117 Img_3118

観光地でソフトクリームを食べた経験がない私ですが、ここで食べてみることに・・・。

ブルーベリーとバニラが合わさっているので甘味と酸味がちょうどよかったですね。

甘味好きならバニラのみにした方がいいでしょう。

あとはお土産コーナーも充実していましたね。

Img_3110

神戸各地のお土産が揃っていました。

また鳥のグッズなどもありましたね。

とてもワクワクさせてくれる場所でした。

次のブログでバリアフリー部分をご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月13日 (日)

神戸花鳥園【5】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

園内は室内なので雨が降っても安心ですね。

Img_3085

車椅子で行くとカサがさせないので雨が大敵なんですよね。

雨が降った時でも観れるのは旅行の計画にもってこいですね。

園内ではその他の鳥たちが迎えてくれます。

Img_3084 Img_3088

こちらはオリではなく、直に鳥を見ることができます。

まわりにいた子供たちは大はしゃぎでした。

そして鳥コーナーの後には、今度は池の周りにいろいろな植物を見ることができます。

Img_3095 Img_3097

Img_3096 Img_3103

たまたまお地蔵さんまでいましたよ。

Img_3099

お賽銭を入れてきました。

そしてちょうど1周してきましたが、私たちは急いでまわったので1時間半位滞在しましたが、本来ならもっとゆっくり見学したいですね。

とにかく飽きないスポットです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月12日 (土)

神戸花鳥園【4】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今度は鳥です。

猛禽類のショーがあるんですよ。

Img_3067

車椅子マークのところがショーを見る場所になります。一番前で見ることができます。

Img_3074 Img_3075

とにかく楽しかったですね。

出演しているお姉さんの合図でふくろう・わしなどが観客の間を猛スピードで通り抜けるんです。

Img_3076 Img_3077

頭にぶつかるんじゃないかな?って思えるほどスレスレに行くんですよ。

すごいスリルがありますよ。

Img_3081 Img_3082

観客全員が盛り上がっていましたね。

集中力の関係で長い時間はできないようですが、いろんな鳥が観客の中を縦横無尽に飛び回りましたね。

そして最後は有料になりますが、出演したふくろうと一緒に写真撮影ができるんですよ。

Dsc_0882

ふくろうは毛がふさふさで目がクリンとしているので本当にかわいくてたまらないですね。

ふくろうが欲しくなる気がします。

でもえさはネズミや昆虫とかなんですよね。

残念・・・私には飼えません。

昆虫は苦手です!

ただこのショーを見たさにまた来たくなるのは間違いないです!

つづく・・・

↓↓↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月11日 (金)

神戸花鳥園【3】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

次の建物に行くとビックリです!

一気に花のある世界になります。

Dsc_0878 Dsc_0879

Dsc_0883 Img_3058

こんなに鮮やかな花が飾ってある場所は初めてでした。

いやあ感動です。

上から吊る下げられた花が広大にありますね。

Img_3065 Img_3066

そしてそれをメンテナンスをしている方がたまたまいらっしゃいました。

機械に乗ってやっている光景は大変そうに見えました。

こういう積み重ねがきれいに花を維持させているんでしょう。

Img_3119

そして、その苦労が見事な演出を作っているんですね。

これが神戸花鳥園の花の部分なんです。

その他にもハートの花輪もあります。

皆さん、このハートの中に顔を出して写真を撮っていましたね。

Img_3094

美しいんです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月10日 (木)

神戸花鳥園【2】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

中に入るとフクロウ・タカなどがオリに入っています。

Img_3046 Img_3048


Img_3049 Img_3051

凄い種類がいることがビックリします。

しかも見つめられると本当にかわいいんですよ。

鳥の魅力がよくわかりますね。

フクロウを家に飼いたいな・・・って思うくらいです。

Img_3125 Img_3126

でも彼らが食べるものは、ネズミ・爬虫類・昆虫など・・・。

Img_3053 Img_3124

そして死骸を食べるみたいなんですよ。

えっ・・・!

これを想像すると飼うのはちょっと厳しいかも・・・

さすがに猛禽類はペットフードのようにはいかないようですね。

次に、この建物を過ぎるとペンギンたちが迎えてくれます。

ペンギンもかわいいですね。

Img_3056

それでは次の建物へ行きます。まだまだ面白いのはこれからなんです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 9日 (水)

神戸花鳥園【1】~神戸市中央区~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

神戸空港は神戸の中心である三宮からポートライナーでつながっており、とても便利なばしょであるものの、神戸空港そのものは島になっており周辺には何もないのが特徴です。

Dsc_0876 Dsc_0877

島から大きな橋を渡っても見えてくるのは、倉庫・倉庫・倉庫・・・。

Img_3565

いかにも人がいそうな雰囲気がしない状態なんです。

そんな中に「神戸花鳥園」という場所を見つけました。

神戸空港から車で5分くらいですね。

神戸に訪れてまず行ってみました。

レンタカーの運転がまだ慣れていない中ですぐあった観光地。

ちょっとホッとしましたね。

車椅子マークの身障者用駐車場もありました。

Img_3040

あまり事前チェックをしていなかったので、大きな入口があっても

Img_3128 Img_3129

「ここには何があるのか?」

というレベルで向かったらすごく驚きと感激の場所でした。

今回の旅行で1番印象に残った場所になりましたね。

まずはフクロウやタカなどがいろいろといるんですよ。

Img_3041 Img_3043

鳥にあまり興味がなかった私が、すごく鳥が好きになりましたね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 8日 (火)

神戸空港到着

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城空港を12時10分に出発した飛行機は、あっという間に神戸空港へ到着。

到着した時刻は13時30分。

まずは、レンタカーの引渡しからスタート。

Dsc_0943

飛行機の便をレンタカー会社「アーリーサービス」さんに伝えていたので、到着ロビーで待っていてくれました。

神戸空港も茨城空港同様、大きな空港ではないので到着ロビーのすぐ外のロータリーに車をとめていてくださいました。

身障者用スペースですが、長時間とめていると警察の取り締まりがきてレッカー車による移動になるので注意が必要だそうです。

用意してくださったのは日産マーチ

男性の私にはいかにもかわいらしい車なのでちょっと不釣合いかもしれませんが、思った以上に車内はゆとりがありましたね。

車の引渡しには、もともとあったキズのチェックや操作方法などを教えていただきました。

そして先払いをしていざ神戸市内へ。

毎回、お借りするレンタカーの場合は必ずロータリーを1周することにしています。

とにかく乗ったことのない運転の操作はかなりぎこちないので、車に慣れるためには必要です。

いかにも教習車で今から練習する気分と同じ感じです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 7日 (月)

茨城→神戸(スカイマーク)【2】~機内~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

飛行機は上昇し、外を見ると雲の上でしたね。

きれいな景色です。

Img_3599

ただ茨城からすぐ南に向かうと思ったのですが、水戸・ひたちなかの上空に向かって、そのあと南に進路を変えるんですね。

一瞬、札幌便と間違えて乗ってしまったのかも・・・?と思うほどでした。

機内販売ですが、ANAやJALのようなショッピング類は販売していません。

ジュースなどが販売していました。(有料)

Img_3601

値段は地上と比べてもリーズナブルでした。

私は、数名限定のアイスクリーム「pino」を購入。

Img_3605_2

さすがに飛行機にのってアイスクリームを食べると思わなかったです。

飛行機の中でのpinoは美味しかった・・・!

でもあっという間に神戸空港へ到着しました。

神戸空港の着陸に際しても、一旦淡路島の方を通って神戸空港に着陸するんですね。

やはり決められたルートがあるんですね。

次は、神戸での観光がスタートします。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 6日 (日)

茨城→神戸(スカイマーク)【1】~機内~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

12時10分発→13時30分到着予定の神戸便に搭乗しました。

座席は窓側に座りました。

先日のブログでご紹介した通り、スカイマークでは通路側に座ることができないんです。

3つのシートの一番奥に行かなければならないのが不便ですね。

Img_3606_2

窓側のシートはやはり狭いですね。

足元もかなり狭いです。

Dsc_0867

脊髄損傷者で背もたれを立たせて乗っているのが辛い方はおすすめできないです。

茨城~神戸間なのでなんとかクリアできましたが、さらに距離のある場所へ行くとなるとちょっと苦しいですね。

まず車椅子利用者である私から乗り込むので、その後飛行機に搭乗してくる方々を窓から見ることができました。

Dsc_0868

飛行機は定刻どおりに離陸しました。

飛行機はいったん北方面に行くんですね。

一瞬、札幌便に間違えて乗ってしまった?って思えるくらい。

水戸・ひたちなかを通ってからルートを南に変えるんです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 5日 (土)

茨城空港へ【6】~身障者用トイレ・その他~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城空港の身障者用トイレは入口を入って左奥と右奥にあります。

※チェックインカウンターを通った後にもあります。

スカイマークのチェックインは左側にあるので今回は左奥のトイレを使用しました。

Img_3607 Img_3608

以前、茨城空港の見学時には右奥のトイレを使いました。

016 017

使い勝手はほとんど変わらないですし、問題ないですね。

2階の身障者用トイレは使用しておりませんが、2階にもありますね。

Dsc_0969

そして2階に行くエレベーターは入口を入って中央に設置されております。

Dsc_0965

羽田のようにショッピングをしたり、高級なものを食べたりすることができる空港ではありませんが、使い勝手がいい空港ですね。

バリアフリー度も高くなっています。

茨城空港のバリアフリーについては下記に掲載しております。

http://www.ibaraki-airport.net/facilities/d15.html

ボーディングブリッジがなくても、飛行機に乗ることができたことが今回の最大の収穫でした。

★茨城空港旅客ターミナルビル

茨城県小美玉市与沢1601-55

電話 0299-37-2800 ファクス 0299-37-2828

ホームページ http://www.ibaraki-airport.net/index.html

常磐自動車道 千代田石岡ICより約17キロ 約25分

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 4日 (金)

茨城空港へ【5】~飛行機搭乗へ~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

一部のお土産商品については、1階のショップにも置いてありました。

Dsc_0956

以前にはこのショップはなかったので、最近出店したんでしょうね。

話を戻しまして、チェックイン時に車椅子への乗り換えを要求されますので、お土産・トイレはすましておいた方がいいでしょう。

すぐボディチェック・持物検査を実施したらすぐ飛行機に乗る場所になります。

ここが羽田とは違うところです。

とにかくすぐ乗れるのが茨城空港の利点ですね。

ただ車椅子利用者はどうやって飛行機に搭乗するのか?

Dsc_0865

表側の階段を昇ることができないので、飛行機の裏側に向かいます。

ちょうど部屋付きのトラックが待ち構えていました。

Dsc_0866

トラックに乗ってトラックの部屋部分が上昇します。

そして飛行機の右側のドアから入室します。

これは珍しい体験でした!

あとは、車椅子で乗る場合は、2列目がおすすめです。

2列目は肘掛けが上に上がるんです。(1列目はなぜか上がりませんね。ただ1列目の方が足元の広さがあるんですよね・・・)

そしてスカイマークの場合は、3つ並んだ席の一番端の窓側に座ってくださいと指示されます。

Dsc_0870

これはJAL・ANAではありえないですね。

なぜ窓側なのか?

ただ窓側に移動するのがちょっと大変かもしれません。

それではいざ神戸に向けて出発です!

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 3日 (木)

茨城空港へ【4】~チェックイン・お土産など~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回は時間がなかったのですぐチェックインしましたが、ANAやJALと違いチェックイン後の時間に余裕がないので、お土産を購入したり、トイレに行ったりするのはチェックイン前をおすすめします。

というのは、ANAやJALの場合は飛行機への搭乗ギリギリまで自分の車椅子に乗っていることが可能です。(チェックイン時に空港用車椅子への乗り移りも可。)※選択自由です。

でもスカイの場合は難しいようです。

ローコストで運営している航空会社ですので、人手が少ないため、チェックイン時に空港用車椅子への乗り換えを指示されます。

茨城空港のお土産コーナーは2階にあります。

エレベーターが入口付近にあります。

茨城の老舗「亀じるし」の水戸の梅をはじめとして茨城銘菓がたくさんありますね。

Dsc_0968

その中でも私的には茨城メロンサイダーがお気に入りです。

998061_487116024705138_635268795_n 942435_487116051371802_280937380_n

1本200円ですがご当地サイダーを楽しみにしている私にとってはうれしい限りです。

美味しいですよ。

また、その他には韓国の食品・アイドルグッズなどを販売しているお店もありました。

今では韓国便の就航はないんですが、韓国をPRしています。

2階にはフードコートがあり、茨城で有名なそばチェーンの「すぎのや」があります。

Dsc_0971

※残念ながらレストランはありません。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 2日 (水)

茨城空港へ【3】~就航している空港は~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城空港と就航している空港は、(2013年9月現在)札幌・神戸・沖縄・上海の4空港です。


Dsc_0960 Dsc_0961 Dsc_0962 Dsc_0964

札幌・神戸・沖縄については、スカイマークエアラインズ。

上海については、春秋航空(中国)。

茨城空港開業当初は、韓国の仁川空港へのアシアナ航空の就航もありましたが、現在は就航していません。

私は茨城空港開業当初に茨城空港を見学にきましたが、このアシアナ航空の離陸時には見学に来ていた方々は展望デッキで拍手や万歳をしている姿を覚えています。

凄く物珍しかったのでしょうね。

当初は1日に上記のアシアナ航空の1便しか発着していなかったのですから、現在は数便の離発着がありますからかなり利用度が高まっていますね。

といってもまだまだ国の目標利用者数には大幅に届かない状況のようです。

それでも茨城空港はボーディングブリッジを使用しない空港として、できるだけ低コストで運用できる空港として頑張っているようです。

それが「ローコストエアポートオブザイヤー2011」を受賞するに至ったんでしょう。

Dsc_0963

話を戻しますが、チェックインカウンターは2社しかないのですぐわかります。

入口を入って左側がスカイマーク。右側が春秋航空になっています。

Dsc_0955 Dsc_0966

分からないことがあれば案内してくれる場所があります。

車椅子スペースもありました。

Dsc_0959

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 1日 (火)

茨城空港へ【2】~身障者用駐車場~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

茨城空港の入口に身障者用駐車場が設置されております。

Dsc_0861 Dsc_0864

ただ残念ながら空港に一番近い駐車スペースということで車椅子マークがついていない車が多くとまっていました。

限られた台数分しかないのでぜひとも一般の方の協力がほしいですね。

たまたま1台分のスペースだけ空いていたのでそこにとめることにしました。

茨城空港の駐車場は無料です。

他の空港にはないメリットですね。何日とめていてもタダなんです。

でもちょっと不安がありました。

誰もが無料でとめられるところって安心なのかどうか?

一応、茨城空港自体の営業は9時~18時30分。(夜は離着陸がない)

駐車場の営業時間は6時~22時。

Dsc_0860

それ以外の時間は閉鎖しているとのことでした。

身障者用スペースに今回4日間とめていましたが、車をいたずらされることはありませんでした。

また、一時駐車する場合の身障者用スペースも設置されておりました。

Img_3609

この場所は長時間とめることはできませんので注意が必要です。

今後は、この駐車スペースで手動装置付のレンタカーの受け渡しなどができればいいんですが・・・。

まだ残念ながら茨城空港周辺で手動装置付のレンタカーを貸していただけるところはありませんね。

佐賀空港のように行政が手動装置付レンタカーを貸し出すような取り組みがあれば、車椅子の方の観光できる場所も増えていくと思います。

観光の魅力度ランキング2年連続最下位だった茨城県(ちなみに今年は群馬が最下位で茨城は下から数えて2番目でした・・・)が観光のためにはぜひとも設置をしていただきたいと期待しております。

空港駐車場(身障者用スペース)は、空港建物の道路をはさんで目の前なのですごく楽です。

Dsc_0862 Dsc_0863

ではいざ空港内へ・・・

Img_3610

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »