« 2015年8月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

【沖縄旅行】那覇空港到着①

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

昨年に続いて2度目の沖縄。

3時間の飛行時間を経て、那覇空港へ到着しました。

ブログでご紹介した通り、身障者(車椅子利用者)は一番最後に降りることになります。

到着してから10分位遅くなります。

空港用の車椅子を空港スタッフの方が持ってきてくださいます。

羽田空港の場合は、自分の車椅子をもってきてくれることもありますので、プレミアムクラスなどの前列シートならば、空港用の車椅子に乗らないで、直接自分の車椅子に乗り移ることが可能な場合もあります。

原則は空港用の車椅子に乗り移り、その後広いところで自分の車椅子に移ることになります。(羽田空港以外はほとんどこの方法になります)

なぜかは分かりませんが・・・

私は空港の搭乗口にある椅子を利用して、一旦椅子に移ってから、自分の車椅子に乗り移ります。

Img_8704

ただ残念ながら、那覇空港の搭乗口にある椅子は乗り移りにくかったですね。

那覇空港だけでなく地方空港で乗り移りやすい椅子は見たことがありません。

車椅子と固定椅子の高さに若干差があるんです。

でも搭乗口以外での乗り移りする場所はありません。

自分の車椅子に乗り移ったら、あとは出口に向かいます。

ちなみに出口に向かう途中に、身障者用トイレがあります。

Img_6364 Img_6365

長旅なのですぐにトイレに行きたいものですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月30日 (土)

【沖縄旅行】飛行機へ搭乗③

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

プレミアムクラスになると食事が出ます。

朝・昼・夕の便については下記のような食事が出ます。

Img_8326_2 Img_8329_2

有名な料亭やレストランのシェフが監修した料理のようです。

美味しかったですよ。

私としてはこれで十分ですが、若い男性ならちょっと少ないかもしれませんね。

食事時でない便については下記のような食事が出ます。

Img_8717 Img_8718

お菓子については持ち帰り可能になっております。

Img_8719 Img_8720

持ち帰りますかとCAの方が声をかけてくれました。

持ち帰り袋をご用意してくれました。

その他、ANAのアイスクリームが出ましたよ。

Img_8330 Img_8331

美味しかったですね。

約3時間の長旅なので、食事も出るのは助かります。

料金も国際便と違って思ったよりは高くはありません。

エコノミークラスの+6000円です。

※JALの場合は+9000円です。(ファーストクラスになります)

またプレミアムクラスを利用すると、空港の待ち時間でラウンジを利用することもできます。

帰りは、那覇空港において出発時間が遅延になったので、ラウンジでジュースを飲みました。

ビジネスマンでかなり混んでいるので落ち着かない感もあるので、良し悪しはありますが・・・。

次のブログで那覇空港に到着後をご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月29日 (金)

【沖縄旅行】飛行機へ搭乗②

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

永年勤続表彰で頂いた旅行チケットだったので、少しだけリッチに旅することにしました。

今回はプレミアムクラスでの搭乗です。

搭乗の順番は、

①身体障害者の方(車椅子利用者など)

②プレミアムクラス利用者

③一般のエコノミークラス利用者 

になります。

そのために搭乗する際は、できるだけ早く搭乗口に到着しておく必要があります。

前回のブログでも記載しましたが、トイレを済ましておくことがポイントです。

ちなみに飛行機から降りるときの順番は、

②→③→①の順になります。

さすがにプレミアムクラスは以前にもご紹介しましたが、広々としております。

これは777の機体なので、背もたれ・足元は自動ではありません。

最新の787の機体だと背もたれ・足元は電動になっていますのでとても便利です。

ただANAの沖縄便で787が就航しているのは1日に1便だけだったと思います。

ほとんどが777(トリプルセブン)です。

Img_6824

私のような太っている者にとって、広々としているのは安心できます。

Img_8707

足元もこの写真のように広々としているので、伸ばすこともできますね。

1時間位で到着する行き先なら、わざわざゆったりとしたプレミアムクラスでなくてもいいんですが、さすがに長時間機内にいる沖縄便などはプレミアムクラスの方が楽ですね。

次のブログでは食事についてご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月28日 (木)

【沖縄旅行】飛行機へ搭乗①

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

羽田~那覇までの飛行時間は3時間。

いつも気になるのがトイレですね。

あまり早くトイレに行くのは辛いですから、できるだけ搭乗するギリギリにトイレに行っておきたいところです。

でもこのタイミングが難しいんです。

ただ時間に余裕を持っていることが必要ですね。

以前、佐賀行きの飛行機に搭乗したのですが、検査場から搭乗口までがもの凄く遠かったことがありました。(15分位)

ちなみに検査場を通過しても身障者用トイレはあるのでご安心ください。

Img_8320 Img_8321

Img_8322 Img_8323

実際に飛行機に搭乗するのが約15~20分前ですので、それまでにトイレを済ましておく必要があります。

さらに自分の車椅子から空港用の車椅子への乗り移りの時間も考えると、出発時間の30分前にトイレを済ませるのがベターかもしれませんね。

つまり、那覇空港までの時間を考えると、飛行時間3時間・出発前の30分・到着後の15分を考えると3時間45分がトイレに行けない時間ですね。

もしどうしても飛行中にトイレへ行きたい場合は、飛行機内にある車椅子を利用してトイレに行くしかありません。

私は機内のトイレを利用したことがありませんが、かなり狭いと聞いております。

もし情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えてください。

また各航空会社のホームページにおいて、機内の身障者用トイレの有無を掲載しておりますので、十分チェックしておいた方がいいですね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月23日 (土)

【沖縄旅行】まずは羽田空港へ③

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ついに到着しました羽田空港第2ターミナル。

Dsc_1475

ここから気持ちがワクワクしてくるんですよね。

自分の飛行機の受付が開始されたら、出発カウンターに向かってください。

Dsc_1476

まず向かうのは、ANAスカイアシスト(40番入口)です

Dsc_1478

他のカウンターでも受け付けてくださいますが、車椅子利用者はANAスカイアシストの方が便利ですね。

個室になっているのでゆっくり対応してもらうことができます。

ここで車椅子をどの時点で預けるのか(羽田空港)・車椅子をどの時点で持ってきてもらうのか(沖縄旅行)を決めることになります。

私は飛行機に乗る直前まで自分の車椅子に乗っていたいタイプなので、その旨を伝えております。

国内線であれば、ANAとJALは大丈夫だと思います。

スカイマークは受付時点で車椅子から空港用車椅子に乗り移らなければなりません。

ANAスカイアシストで旅行バッグなどを預けたら、すぐ隣が検査場になっております。

車椅子の方は飛行機に一番先に乗るので、離陸時間の40分前までには通ってくださいと言われていますね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月22日 (金)

【沖縄旅行】まずは羽田空港へ②

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

駐車場を利用するときは、まず駐車場入口で身障者であることを伝えます。

身障者手帳を見せてくださいと言われますので忘れずに・・・。

駐車スペースに到着したら、インターホンで呼び出ししてください。

Dsc_1467

身障者の駐車スペースは一般の方が利用できないように、通常はロックをしております。

インターホンでお話するとロックが解除されます。

下記は左ハンドルの際に押すインターホンですので、左ハンドルでも安心です。

Dsc_1469

4階の駐車スペースから羽田空港第2ターミナルは連絡通路になっております。

Dsc_1472

とても便利です。

屋内の駐車場ですから雨が降っても安心です。

ここで旅行先に持っていくものには、必ず「身障者のマーク」や「ETCカード」を忘れることのないように注意してください。

今回のレンタカーには身障者のマークがついていましたが、ついていない場合もありますので持参された方がいいでしょう。

またETCのカードを持っていかないと、旅行先で高速道路を利用した場合にいちいち現金やクレジットカードを出さないといけなくなります。

ちょっとしたことが忘れてしまうことがあるんですよね。

私は今回ETCカードを自分の車に差したまま、旅行先に行ってしまいました。(笑)

それでは羽田空港へ・・・

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月21日 (木)

【沖縄旅行】まずは羽田空港へ①

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

なかなか忙しかった日々からやっと解放されたので、ようやく1年ぶりの沖縄旅行へ出発です。

さすがに羽田~那覇間は片道3時間位かかるので、1日目は沖縄に着いてもあちこち行くことはできませんね。

朝早い飛行機も考えましたが、首都高速の渋滞の影響を受けるのが怖かったので、10時台の飛行機を予約しました。

茨城県の守谷から東京の羽田空港までスムーズなら1時間ちょっと。

しかし、午前中は首都高速の渋滞が大きく影響するので、3時間前に出発することにしました。

この日は、思った以上に首都高速はスムーズでした。

今回は全日空(ANA)の利用でしたので、第2ターミナルへ。

Dsc_1466

ちなみに日本航空(JAL)は第1ターミナルです。

間違えるとかなり大変ですので、事前に十分注意してください。

いつもは駐車場の予約をしますが、今回は予約をせずに駐車することにしました。

今回利用したのはP4駐車場です。

Dsc_1474

私はほとんど平日の出発なので、駐車場はけっこう空いていますね。

年末年始やGWなどは予約した方が安心だと思います。

ただ予約をした場合は、旅行日程の延長ができません。

天候によって飛行機が飛ばないことも想定すると、予約することが逆に不安となる場合がありますのでご注意ください。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月17日 (日)

2度目の沖縄旅行へ【7】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

一番確実なバリアフリールームはどこかというと、

実は全国各地にある「東横イン」なんです。

Img_3927

10年位前に建物偽装事件が多かった時に、バリアフリールームは使う人がいないから駐車場にしましたとか倉庫にしましたとか言っていたのが東横インでした。

でも、その反省からか今では一番バリアフリーの整ったホテルと言えるでしょう。

東横インでは、バリアフリールームをハートフルルームという名称となっております。

★ハートフルルームのホームページはこちら

ハートフルルームは、ホテルの場所によってA(シングル)・B(ツイン)がホームページに掲載されております。

一部は、ハートフルルームの設置していないホテルがありますが、約9割のホテルはAかBの記載がありました。

そのため、ホテルを探すときはまず行きたい旅行先に東横インがあるかどうか確認します。

※残念ながら高知県には東横インがありませんでした。

東横インは身障者用駐車場も確保されております。

レストランこそありませんが、値段もリーズナブル(2人で7000円位)です。

今回も那覇で東横インを利用しました。

その内容は今後のブログでご紹介しますが、東横インがあるだけホッとしてしまう私です。

本当に素晴らしい改善だと思います。

もっとマスコミの方も東横インの改善を取り上げてほしいものです。

そうすることで身障者の方も利用しやすくなると思います。

それではいざ沖縄へ・・・

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月16日 (土)

2度目の沖縄旅行へ【6】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ホテルについてもいつも悩むところです。

まだまだバリアフリールームとはいっても、下記のようなバリアフリールームがあります。

①部屋が広く作られているだけのバリアフリールーム

②段差はなく、トイレ周辺が広く作られているだけのバリアフリールーム

③段差はなく、身障者用トイレ(両方に手摺)があるが、風呂に入るのは困難なバリアフリールーム

④段差はなく、身障者用トイレ(両方に手摺)があり、風呂に入るのは困難だがシャワーチェアーの貸し出しがあるバリアフリールーム

⑤段差はなく、身障者用トイレ(両方に手摺)があり、風呂に入るために一旦お尻をつけるスペースのあるバリアフリールーム

私は今まで①~⑤のホテルを見ました。

ホテルに問い合わせても詳しい担当者がいるわけでないので、「バリアフリールーム」はありますと答えてくれますが、最悪な①の場合もあるんです。

①はトイレにも入ることが出来ないんですよ。

仕方がないのでペットボトルで尿をとることにしました。

部屋からフロントへ電話したところ、「我慢してください」と言われました。

バリアフリールームなら⑤がほとんどだと思うかもしれませんが、日本のほとんどのホテル・旅館が③か④なんです

それでは、各ホテルのホームページで画像を確認したいところですが、ほとんどのホテルはバリアフリールームの画像を載せていないんです。

もちろん、電話で問い合わせてもバリアフリールームの有無しかわからないのが現状です。

だから、どうしたらいいか迷ってしまうんですよね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月14日 (木)

2度目の沖縄旅行へ【5】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

手動運転装置付レンタカーの手配が完了したのでまず第一歩がクリア。

次に航空会社への手配です。

インターネットで全日空・日本航空の空席状況は確認できます。

ただ羽田~沖縄便は満席が目立ちます。

Dsc_1480

特に修学旅行生が多く、飛行機1基の90%以上を占めている場合があります。

修学旅行生の予約はかなり前にされているので、自分の乗りたい飛行機に乗れるかどうかは難しい場合がありますのでご注意ください。

そのため、今回は帰りの飛行機では、予定していた便の予約がとれず、2本前倒しになりました。

2週間前の予約でもこのような状態ですので、十分注意が必要です。

チケットについてですが、いつもはインターネットで購入しますが、今回は、会社から頂いた旅行券でしたので、旅行会社で飛行機のチケットの手配を行いました。

チケットの手配を行った後に、自分で航空会社へ連絡して、車椅子利用の状況などを話しました。

車椅子はどの時点で預けるとか・・・。

もちろん、当日の空港で再確認しますし、その時に変更するのは問題ないと思います。

これで飛行機の手配が完了しました。

あとはホテルの手配です。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月12日 (火)

2度目の沖縄旅行へ【4】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

もし手動運転装置付のレンタカーが行きたい目的地になかった場合はどうするか?

該当のレンタカーのある都道府県から目的地に行くことにします。

以前、私は鹿児島に行く際に、該当のレンタカーが鹿児島にはないので、熊本から鹿児島へ向かいました。

長崎に行った時も長崎では該当のレンタカーを貸してくれるところが見つからなかったので、佐賀空港にある該当のレンタカーで長崎に向かいました。ただ残念ながら、佐賀空港の該当のレンタカーは廃止されております。(2015年に佐賀県へ確認済)

もしくは、最近話題の取り外し型の手動運転装置を購入して、自分で旅行の時に持参するという方法もあります。

私は未だに使ったことがありませんが、利用したことのある友人は使いやすかったと言っていました。

ニコ・ドライブ

今野製作所

とても魅力がありますね。

値段は10万円~ですが、何度も旅行に行くのなら持っていてもいいですね。

でも全国のレンタカー会社がこの取り外し型の手動運転装置を持っていれば、どこに行っても助かるんですが・・・。

ぜひともよろしくお願いします。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月11日 (月)

2度目の沖縄旅行へ【3】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

旅行の手配をする順番はいつも下記の形にしております。

①レンタカー

②飛行機

③宿泊施設

とにかくまずはレンタカーを1番にしております。

私は車の免許をもっておりますが、一緒に行く母は免許をもっておりません。

タクシーという手段はもともと希望していないので、できれば自分の運転で旅行先を楽しみたいと思っております。

そうなると手動運転装置付のレンタカーが借りられるのかが一番のポイントになります。

もし現地で該当のレンタカーが借りられない場合は、断念することにしています。

たまたま今まで運が良かったせいか、レンタカーを借りることができなかったことはないですね。

手動運転装置付のレンタカーは、残念ながらまだ全国に普及されている状態ではありません。

今回行った沖縄では、2社が手動運転装置を所有されています。

ニッシン自動車工業沖縄

コザレンタカー

私はニッシン自動車工業沖縄さんを毎回利用しますが、回送料金こそかかりますが、那覇空港までレンタカーを持ってきてくれます。

車種は、ラクティス 又は マーチ です。

ラクティスは車高がちょっと高いので、マーチを希望していたのですが、今回は諸事情からラクティスを利用することになりました。

ラクティスはサイドサポートがついています。 (マーチにはサイドサポートがないとの事)

また運転者が一般の方であっても、後ろがスロープになっているので車椅子の方をそのまま乗車できるようになっております。

とても便利な車です。

Img_8691 Img_8647

Img_8672 Img_8650

Img_8649

もし手動運転装置付のレンタカーがない都道府県に行く場合はどうするか?

次のブログでご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月10日 (日)

2度目の沖縄旅行へ【2】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

沖縄旅行のコースを決めるのが難しかったですね。

前回は名護方面まで行きましたが、今回はあえて前回行った名護方面はパス。

前回行けなかった南部・東部・そして那覇市内を目指すことにしました。

ただ雨が降る可能性もあったために、もし雨の時は2015年にオープンしたイオンのモールで楽しむことにしておりました。

結局、コースは下記の形で行くことになりました。

Dsc_1795 Dsc_1554

1日目 那覇空港→平和祈念公園→国際通り

2日目 おきなわワールド→ひめゆりの塔→海中道路

3日目 イオン沖縄ライカム(雨)

4日目 ビオスの丘→那覇空港

4日間でかなり満足できた旅になりました。

沖縄の歴史を知ることで、ただ観光地を見るだけでない沖縄を味わうことができました。

今回も ニッシン自動車工業沖縄 にお願いしてレンタカーを借りることにしました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月 5日 (火)

2度目の沖縄旅行へ【1】

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

2014年10月に初の沖縄旅行をしましたが、最終日に車椅子のタイヤがパンクして行きたかったスポットを断念することになりました。

アクシデントがあったせいか、また沖縄に行きたいと思う気持ちが強くなりました。

私が勤める会社において、ちょうど勤続20年表彰があり、20万円の旅行券を頂きました。

その旅行券をもとに母と一緒に2度目の沖縄旅行へ行くことに決めました。

Dsc_1490 Dsc_1491

ただ社内の業務が忙しく、なかなか長期の休日をとることが出来ず、やっと行くことが出来たのが、2015年12月となりました。

1年2ヶ月ぶりの沖縄旅行は、12月8日(火)~12月11日(金)までの4日間の旅となりました。

1度目の沖縄旅行は、①美ら海水族館 ②琉球村 ③美浜アメリカンビレッジ ④古宇利島を2泊3日で行きました。

今回は3泊4日。

①~④のスポットを外した計画を組みました。

2度目の沖縄旅行はどこへ行くか?

1度目のような派手なスポットではなく、沖縄の歴史を知る旅のような形にしたいと思いました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2016年2月 »