« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月25日 (土)

メヒコ守谷店【3】(茨城県守谷市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

このメヒコの人気料理はピラフです。

伝説のメヒコピラフと書かれておりました。

Dsc_0838

色がピンク色なので一瞬「フラミンゴ?」

違います。

カニピラフです。

Dsc_0844 Dsc_0833

フラミンゴは一切使われておりません。(笑)

私的にはロブスターの方が美味しかったですね。

でもピラフをはじめ、どの料理もものすごく美味しいんです。

Dsc_0845 Dsc_0837

エンターテイメント的な要素と美味の要素で、地域の人気店になっております。

守谷市役所付近の交差点の角にあるレストランです。

Dsc_0840_2

ぜひとも一度行ってみてくださいね。

Dsc_0836 Dsc_0835

動物好きにはたまらないスポットです。

★メヒコ守谷店(守谷フラミンゴ館)

茨城県守谷市立沢988-1

電話 0297-46-1700

ホームページ http://www.mehico.com/ 

常磐道 谷和原ICより車で15分(守谷市役所付近)

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月24日 (金)

メヒコ守谷店【2】(茨城県守谷市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

スロープを上がると入口です。

店内はかなり広いですね。

アメリカンカジュアル的なレストランです。

Dsc_0834

ところが普通のレストランとは違うんですよ。

なぜか?

建物の中にフラミンゴがいるんです。

Dsc_0843

もちろん、店の中の庭にいるんですが、20羽以上のフラミンゴがガラス越しに見ることができます。

Dsc_0841

つまり、フラミンゴを見ながらお食事ができるスポットなんです。

身障者用トイレはありませんが、ぜひともご紹介したかったんです。

珍しいですよね?

フラミンゴは常に水を飲んでいるようにしか見えませんが、驚きの光景です。

Dsc_0842

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月23日 (木)

メヒコ守谷店【1】(茨城県守谷市)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

MEXICOと書かれた看板が目に付くレストラン。

Dsc_0829

メキシコ料理?

誰もがそう思うんですが、メキシコ料理レストランじゃないんです。

シーフードレストランなんです。

それがメヒコ(MEXICO)なんです。

ただメヒコのホームページを見ると、ホームページのアドレスがMEHICOになっているので不思議です。

なぜ看板をMEHIKOにしないんだろう?

まずここから謎のレストランです。

今回ご紹介するメヒコは、車椅子で利用できますが、身障者用トイレ・身障者用駐車スペースがありません。

ただ駐車場が広いので身障者用駐車スペースがなくてもとめることが可能だと思います。

私がとめた時も車椅子に乗り移るスペースはありました。(身障者用駐車スペースではない)

Dsc_0848 Dsc_0849

あとは店舗への入口はスロープがついているので入店は可能です。

Dsc_0831 Dsc_0830

そのことだけはじめにお知らせした上でご紹介します。

私が行ったのはメヒコ守谷店ですが、守谷店以外にも数店舗存在します。

いわき・郡山・水戸・つくばなどにもメヒコ守谷店と同じような形態のレストランがあるようです。

それでは次回のブログで謎を公開します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月20日 (月)

晴海トリトンスクエア(東京都江東区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

前回まで屋形船のご紹介をしてきましたが、駐車場をとめた場所は

晴海トリトンスクエア

Dsc_0100

オフィスが核となっている複合商業施設です。

屋形船でお腹一杯になっているので、飲食店はコーヒー店だけを利用しました。

この晴海トリトンスクエアはフードコートなどが充実しているだけでなく、いろいろなショップなども入っております。

寿司・焼肉・そば・うどん・ハンバーガー屋などいろいろと揃っております。

またおしゃれなカフェやバーなどもありました。

Dsc_0102

ショップでは成城石井などもありましたね。

いろいろと楽しいお店が揃っているのが晴海トリトンスクエアです。

再度ご紹介しますが、

身障者用駐車スペースも数台あります。

Dsc_0096_2 Dsc_0098

身障者用トイレ(多目的トイレ)も数ヶ所あります。

Img_6242_2 Img_6243_2

Img_6244_2 Img_6245_2

屋形船に乗船時だけでなく、料理を食べたりお買い物をしたりするのにちょうど楽しめるスポットなっております。

★晴海トリトンスクエア

東京都中央区晴海1-8-16

電話 03-5144-8100

ホームページ http://www.harumi-triton.jp/

都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車 徒歩4分

首都高速道路・銀座IC下車、晴海勝どき方面に直進して10分位

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月19日 (日)

車椅子で屋形船はOK?【6】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

屋形船が停止したら食事がスタートします。

千羽丸は粉もの中心の屋形船です。

まずはもんじゃからスタートです。

もんじゃ・お好み焼き・焼きそばが食事ですが、かなり満腹になりますね。

Dsc_0702 Dsc_0113

もんじゃは食べ放題になっております。

始めは景色を見ることに夢中となっていますが、時間を経過すると居酒屋のようにワイワイ・ガヤガヤ騒ぎまくるようになります。

景色はそっちのけになってくるんですね。

これが屋形船の楽しいところかもしれません。

そして残り15分位になると屋形船が再び動き出します。

黎明橋公園(勝どき)の乗船ホームへ戻ってきます。

下船するときも千羽丸の若い衆の方々が丁寧に車椅子ごとを持ち上げてくれます。

本当に屋形船は楽しめますが、人数を集めなければならないのが大変ですね。

ぜひとも仲間・友人を誘って屋形船に乗船してみてください。

きっと会は盛り上がると思います。

★千羽丸(もんじゃ・お好み焼き・やきそばの屋形船)

電話 03-6221-2666

ホームページ http://www.senbamaru.jp/index.html

各種メニューがあるようです。

ちなみに花火大会の時はなかなか取れないと思います。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月18日 (土)

車椅子で屋形船はOK?【5】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

屋形船の乗船時間は2時間です。

今回は思いがけないトラブルが起こりました。

乗り遅れた人がいるんです。

一旦、ホームから屋形船が出ていきますが、乗り遅れた方のために15分くらいしてまたホームに戻ってきました。

なんとかホッとしました。

ただ飛行機とかと一緒で乗り遅れないことが大事ですね。

まずはお台場方面まで一気に進んで行きます。

かなりのスピードです。

窓を開けているので本当に気持ちいい風が吹いてきます。

船から見る景色は抜群です。

Dsc_0684 Dsc_0687

特に、お台場のレインボーブリッジの下をくぐるときはワクワクしましたね。

Dsc_0695

レインボーブリッジ周辺に到着したら船は停止します。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月17日 (金)

車椅子で屋形船はOK?【4】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

千羽丸がホームに入ってきたので、ホームに行くための橋を渡ります。

Dsc_0677 

この橋が凸凹になっているので自走では難しいです。

Dsc_0124

ここは誰かのフォローが必要ですね。

ホームについてからいざ屋形船に乗りこみますが、ここも自分で乗り込むことはできません。

Dsc_0122

千羽丸の若い衆の方々が、3人で太った私と友人を持ち上げてくれました。

Dsc_0116

Dsc_0118

Dsc_0117

すごい息の合った形でしたね。

さすがに一般の方は3人で車椅子を持ち上げるのは厳しいと思いますが、千羽丸の若い衆はビックリするほど力がありました。

船の中に入ってすぐのところに段ボールが敷いてありました。

車椅子のまま座っていることができます。

Img_6251

テーブルが低いのでちょっと疲れるかもしれませんが、その点は止むを得ませんね。

屋形船が動き出しました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月16日 (木)

車椅子で屋形船はOK?【3】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

黎明橋公園の入口に公衆トイレがありますので、そこで身障者用トイレを利用することもできます。

ただ公衆トイレですので清潔さが気になる方は、前回のブログでご紹介した晴海トリトンスクエアのトイレを利用されるといいでしょう。

Dsc_0101_2

黎明橋公園から屋形船の乗船をしますが、屋形船はだいたい同じ時刻に何隻も出るので自分の乗船する屋形船が到着するまで橋の手前で待つことになります。

Dsc_0678

私が2年連続で乗船した屋形船は「千羽丸」です。

1人当たり6000円の費用でした。

団体貸し切りで24万円となっていますので、最低40人のメンバーを集める必要があります。

食事は、やきそば・もんじゃ・お好み焼き・ドリンク(アルコール含む)の食べ放題・飲み放題です。

Dsc_0693

ちなみに天ぷらや刺身が出てくる屋形船は1人当たり10000円クラスだと聞きました。

Dsc_0105

一見、6000円もするの?と思いがちですが、6000円はほぼ最低ラインだと思います。

千羽丸がホームに到着したらいざ橋を渡ります。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月15日 (水)

車椅子で屋形船はOK?【2】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

屋形船の発着場は黎明橋公園(晴海トリトンスクエアから道路を挟んだ向かい側)になります。

最寄りの駅は勝どき駅です。

車椅子を利用している友人は、勝どき駅からこの黎明橋公園まで来たとの事。

地図で見る限り、駅まではそんなに距離はありませんね。

私はいつものように車を利用して発着場を目指しました。

残念ながら発着場には駐車場がありませんが、道路を挟んだ向かい側の晴海トリトンスクエアには身障者用駐車スペースがあります。(有料)

Dsc_0096

駐車スペースは建物の中ですので雨でも安心です。

晴海トリトンスクエアはオフィスビルを核とした複合商業施設になっております。

Dsc_0103

晴海トリトンスクエアには身障者用トイレ(多目的トイレ)も充実しておりますので安心です。

Img_6242 Img_6243

Img_6244 Img_6245

建物の中を通って外に出ますが、道路を挟んだ向かい側といっても片側3車線道路を渡らなければなりません。

しかも信号はちょっと先にあります。

道路が新しいので車椅子走行は問題ありません。

信号を渡る距離が長いので、真ん中の踊り場で休んだほうがいいですね。

Dsc_0104

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月14日 (火)

車椅子で屋形船はOK?【1】(東京都)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

車椅子で屋形船に乗りたい!

Dsc_0676

お台場からレインボーブリッジを眺めると、屋形船がたくさん見えてきます。

屋形船の中は楽しいんだろうな・・・?

ずっと思っておりました。

たまたま社内の仲間で屋形船でパーティーをすることになったんです。

車椅子利用者の私はたぶん難しいだろうな・・・と思っていました。

ところが車椅子利用者でも屋形船に乗ることができるんですよ。

えっ、本当?

但し、いつもご紹介している身障者用トイレの設置はありません。

また屋形船のお店の方々や友人たちのフォローがなければ乗船することは難しいので予めお伝えしておきます。

それでも車椅子利用者でも乗船ができるのは驚きでした。

私は2014年と2015年の2年連続で屋形船に乗船しました。

つきましては、その時のレポート(トイレはどうするのか?など)を次のブログでお伝えします。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 9日 (木)

ニコ・ドライブ【5】~手動運転装置~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

いざ運転したらどうなのか?

股の間にアクセルとブレーキを押したり引いたりする棒があります。

Dsc_2247_2

これに違和感がないのか?

思ったほど違和感がないんですよ。

通常の手動運転装置は左足の左側に取り付けてあります。

このアイテムは股の間に棒があるのですが、左太ももに軽く手首をのせて安定させることができるのでむしろ疲れないですね。

Dsc_2246_2

アクセルを引いてもブレーキを押しても違和感はないですね。

しかもこのアイテムは折り畳みができて、旅行先に持っていけるのでとても便利です。

以前、鹿児島に行く際、鹿児島空港周辺に手動運転装置付レンタカーを貸してくれるところがなかったので、熊本空港周辺の業者に手配しました。

その時はとても便利だと思いましたが、それをさらに上に行く便利さです。

これがあれば鹿児島空港に下りることが可能だったんですから・・・。

鹿児島空港にあるレンタカー会社に直接取り付けるだけですから距離も時間も短縮できます。

まだ購入するかどうか検討中ですが、ぜひとも買ってみたいアイテムです。

本当に素晴らしい商品です。

Amazonでも販売されています。

税込108,000円

従来のチャーターしたりすることを考えれば、十分お値打ちです。

Handcontrol_1000_1000892x892※画像はHPから引用

★株式会社 ニコ・ドライブ

神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1かながわサイエンスパーク西棟4F NEO G-3

電話 044-712-7025 (営業時間:10時~17時 祝日を除く月~金)

ホームページ http://nikodrive.jp/

YouTubeでも取り付け方法や運転方法も見ることができます。

→映像はこちら

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年6月 8日 (水)

ニコ・ドライブ【4】~手動運転装置~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

いざ駐車場に向かって手動運転装置を取り付けることになりました。

※既存の手動運転装置があっても取り付け可能です。

Dsc_2244_2

今回は技術担当の東方さんが取り付けてくださいました。

ものすごく簡単に取り付けていましたね。

工具は一切不要なんです。

ビックリです。

アクセルとブレーキのペダルに挟んでねじを回すだけなんです。

これだけ?

それでも十分安全性を備えているとの事でした。

連続72時間使用しても大丈夫との事。

もちろん、連続72時間(3日間)運転することはないので問題ありません。

今回私が取り付けたわけではありませんが、私でも十分できそうなものでした。

しかも、ほとんどの車種にとりつけが可能との事。

※一部、軽自動車などで取り付けられない車種有。

とても便利なアイテムです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 7日 (火)

ニコ・ドライブ【3】~手動運転装置~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ちょうど私が訪れる前に、車椅子利用者の方で全国のあちらこちらへ頻繁に出張される方がいらしたそうです。

今回も別府への出張を予定しているようですが、別府に手動運転装置付のレンタカーがないため、やむを得なく熊本からチャーターするとの事。

そのため、今回ニコ・ドライブさんの手動運転装置があれば、とても助かるとおっしゃっていたみたいです。

確かに私が鹿児島に行った4年前も、鹿児島空港付近で手動運転装置付レンタカーを貸してくれる業者がなかったので、熊本空港経由になりました。

Img_0960

熊本空港までレンタカー(代車)をもってきて下さったのを覚えております。

Img_0948 Img_0662

鹿児島空港に直接行けたらいいのに・・・と思ったものです。

それでも熊本に手動運転装置付レンタカーをもってきてくれたことは本当にありがたかったです。

もしこのニコ・ドライブさんの手動運転装置があれば鹿児島空港へ直接行き、大手レンタカー会社ののレンタカーに取り付ければ旅行が短縮できたはずです。

そう考えただけでものすごく便利なアイテムです。

30分間いろいろとお話をしていざ体験運転をすることになりました。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 6日 (月)

ニコ・ドライブ【2】~手動運転装置~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

ニコ・ドライブさんの会社がある「かながわサイエンスパーク」へ行きました。

92880_1501musashi

いろいろな企業がたくさん入っているビルです。

到着したらニコ・ドライブの技術担当の東方さんが迎えてくれました。

私自身、このかながわサイエンスパークには自分の車で行きました。

私はスバルレヴォーグを所有していますが、このニコ・ドライブ製の手動運転装置を取り付けることが可能でしたので、体験運転は自分の車で実施することになりました。

既存の手動運転装置をつけたままで体験することが出来ました。

まずは東方さんから今回開発された手動運転装置のお話を聞きました。

現在、ほとんどの車種へ取り付けることが可能だということでした。

一部、軽自動車や一般車でも取り付けられない車種もあるようですが、かなり少ないそうです。

実際にレンタカーで借りる場合は、主に大衆車(カローラクラス)を借りることになるので問題ありません。

そしてこの手動運転装置はとても軽いんです。

しかもこの袋にたためるんです。

素晴らしいです!

Dsc_2242_2

これだけ軽いと旅行先に持っていくことは十分可能です。

これが最大の利点ですね。

重ければもっていけないですから・・・

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 5日 (日)

ニコ・ドライブ【1】~手動運転装置~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

手動運転装置付レンタカーの配備が全国にほとんどない中で朗報がありますよ。

手動運転装置を旅行先に持っていき、空港・駅にあるレンタカーを借りて、そのまま自分で手動運転装置を取り付けるといった方法です。

簡単にいえば、取り外しが簡単な手動運転装置があるんです。

Dsc_2242

この手動運転装置を製作したのが、

ニコ・ドライブさん

バリアフリーのサイトを見ていたら、たまたまニコ・ドライブさんのホームページを見つけました。

ホームページは ちら

偶然にも、友人がこの手動運転装置を利用したことがありました。

友人は取り外しが簡単で、安全性にも問題ないと言っていました。

まずます気になり、ぜひとも見てみたいし体験したいと思っていました。

ニコ・ドライブさんにメールを送ったら、体験運転ができるとの事。

一度確かめてみないと購入することができないと思い、いざ体験運転を申し込みました。

今でもニッシン自動車工業製の手動運転装置を利用して車を運転しておりますが、取り外し型の装置はどれほどのものなのかとても気になりましたね。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »