« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月15日 (日)

雅樹雅(あじゅが) ~バリアフリーの徹底しているペンション~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

バリアフリーが徹底しているおすすめペンションについて紹介します。

ペンション名は 雅樹雅(あじゅが)

Dsc_2837_2  Dsc_2834_2

正面は階段ですが、スロープがきちんと設置されております。

Dsc_2839  

場所は、長野県北杜市(清里にあります)

Dsc_2791   Dsc_2792

バブルの頃の軽井沢や清里は、異常な賑わいのある街(芸能人ショップなども有)でしたが、残念ながら現在は清里駅周辺を見ても閉鎖したお店やペンションが並んでいるような状態です。でも逆にのどかな状態が私にとっては好印象でした。

雅樹雅さんには昨年の6月に宿泊しました。

今までバリアフリーの宿泊施設 を調べていても、ホテル・旅館ではあまりいい結果が出ていませんでした。その時にさらに調査したところ、この雅樹雅さんにたどり着きました。

バリアフリー対応については、とても熱心に取り組んでいる様子が分かりました。

Dsc_2777_2  Dsc_2779_2

ベッドは電動ベッドです。(1台)

Dsc_2805_2

電動ベッドはとても便利でした。

Img_8967

すのこがあってお風呂にも入りやすく作られております。

Dsc_2783_2  Dsc_2784_2

車椅子ユーザーにとってはすのこがあるだけでバリアフリー度が増すんですよね。

Img_8961_2

でも残念ながらほとんどのホテル・旅館にはすのこのようなものは設置されていないのが現状です。

トイレも問題ありません。

Dsc_2786  Dsc_2788_2

1泊だけの宿泊でしたがまた行きたくなるほどです。

Dsc_2803  Dsc_2804_2

Dsc_2801  Dsc_2802

Dsc_2808  Dsc_2809

 

料理も野菜寿しなどがとても美味しくすべてが最高です。看板犬のコスモと遊べるのも楽しいです。(すごくやんちゃな犬)

Dsc_2832 Dsc_2810

このペンションは、車椅子の人だけでなく、食事にもものすごく対応しており、きざみ食・ペースト食・ミキサー食などの対応をしておりました。

Dsc_2827  Dsc_2828

Dsc_2825  Dsc_2823

その日の宿泊客が私たちだけしかいなかったこともあり、チェックアウトの際、奥様にいろいろとお話しをお聞きすることができました。

その内容は以下の通りです。

・旦那さまは元コックで奥様は元看護師

・20年前は清里で9室あるペンションを開業。かなり忙しかったことと共同風呂だったことでお客さまのご満足を得られないと判断し一度閉館した。

・移転して誰でも気軽に訪れるペンションにしたいと思い、今の4室になったとの事。今後は2~3室の稼働にして、お客さまに対してもっときめの細かいサービスをしたいと検討している最中。

・ストレッチャーで呼吸器をつけた方がいらっしゃっても、介護する方から離れないように、すぐ隣で食事をできるように工夫をした。

・脊髄損傷の方だけでなく、頸椎損傷の方でも風呂場でシャワーを浴びられるように工夫をした。(あえて手すりを若干少なくしたことで頸椎損傷の方が寄りかかれるようにされてある)

・あえて大手旅行サイトには加入していない。(以前は加入していた)サイトで予約ができる形はお客さまの利用は高まるものの、いざ宿に来て、お互いの連絡不足によりクレームに発展することが多かったとの事。そのため電話とメールでのやりとりにしている。現在は口コミ利用によるものが80%)ネットで予約をいれた後に宿からメールを入れてお客さまから返信をいただく形で対応している。例えば、きざみ食にしてほしい。コンセントはあるか(酸素を付けている人)など。ただ旅行サイトに登録していないので集客が本当に難しいとの事。(今回も私たちだけしかいなかった位)

・ネットを見れない高齢者の方が未だに多いので、宿を知ってもらうために旦那さんが東京の八王子の老人ホームに出向いたりしてパンフレットを配り歩いたりしてPRしている。

・お客さまの声を大事にしている。風呂場の手すりの滑り止めや入口の手すりはお客さまからのご意見によって改善したものである。

Dsc_2793   Dsc_2794

Dsc_2795  Dsc_2796

バリアフリーに向けての取組みは、バリアフリー旅行会社を運営しているベルテンポトラベルの高萩代表もお話ししているようにものすごく徹底されております。ベルテンポトラベルのホームページはこちら→http://www.beltempo.jp/

ぜひともまた行きたいペンションでした。

Dsc_2830_2  Dsc_2824

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

雅樹雅(あじゅが)
山梨県北杜市高根町清里3545-51
TEL.0551-48-5020
FAX.0551-20-7534
ホームページ http://www.ajuga.jp/

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月10日 (火)

サンシャイン60からの夜景 (東京都豊島区)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回訪れたのは、リニューアルした
 
Dsc_0001
 
以前は一斉風靡したあのビルもいろいろなビルに高さで抜かれた。
そこでリニューアルして、今までにはなかったサンシャイン60の魅力を引き出した。
 
タワーに登ることが好きな自分ですが今回ばかりは残念な結果でした。
Dsc_2262 Dsc_2263
 
残念な結果というより 場違いなところに来てしまった。
 
その理由は土日の夜だったから。
 
タワーは夜景を見るのがとても綺麗です。
 
Dsc_2276 Dsc_2279
 
しかし夜景を一人で見るのはかなり切ない。
 
Dsc_2281 Dsc_2289
 
なぜなら夜景は、ほとんどカップルばかり。
 
そんなところへ果敢にタワーを登ってしまった。
Dsc_2294
 
屋上階まで行ってそのことが気がついた。
 
もう遅かった。
Dsc_2285 Dsc_2288
 
しかも通常のデートスポットとは違って、かなりカップルがベタベタしている。
Dsc_2268 Dsc_2274
 
ただ単にタワーから見える夜景の景色を見たいだけだったのにこんな結果になるとは。
 
さすがに独身の私は、ますます寂しくなってしまった。
 
自業自得である。
 
ちなみにバリアフリーの面から言うと、身障者用駐車スペースや多目的トイレ(身障者用トイレ) においては全く問題ありません。
Dsc_0099 Dsc_2301
多目的トイレ(身障者用トイレ)は最上階の60階にも設置されております。
Dsc_2291 Dsc_2292 Dsc_2293 Dsc_2290
 
おすすめは、平日の昼間もしくは夕刻ギリギリの時間が ベターではないかと思います。
 
さすがにサンシャイン60 からの景色は最高ですよ。
 
Dsc_2271 Dsc_2283
★サンシャイン60
 
住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
電話 03-3989-3457
ホームページ http://www.sunshinecity.co.jp/
首都高速道路東池袋出口より地下駐車場に直結しているので便利!

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 5日 (木)

1人旅における優れものグッズ(その1)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

今回、11月14日~12月15日まで全国バリアフリー調査(日本1周)を実施しました。

当然、順調に行ったわけではないんですよね。

車椅子利用者の1人旅は意外にアクシデントがありました。

そのアクシデントをカバーした中で、

第1位の優れものグッズはこちら

ジャーン!

高級おりたたみマジックリーチャー

昔で言うマジックハンドの折り畳み版です!

折り畳みならばバッグの中に入るんですよ!

Dsc_2246

Dsc_2245

別にいらないんじゃない・・・

と思われがちですが、

風呂に入るときにも

ベッドで寝るときにも

洗濯するときにも

このマジックハンドは手放せなかったんです。

例えばホテルの風呂のシャンプー

1

これは手を伸ばしてもとれないんです。

そこでこのマジックハンドがあると楽勝です!

こういったことがあちこちで発生します。

洗濯するときに乾燥機の高さが高いんです。

Photo

マジックハンドがあれば出し入れが可能です。

でも出すときはどこに洗濯物があるか見えないんじゃない?

大丈夫です。

これこそ手を伸ばしてスマホで撮影すればいいんです。

Photo_2

何もなければ終了です。

もし洗濯物が残っていれば、マジックハンドで洗濯物を取るだけです。

これは最高に便利なものでしたよ。

必需品です!

Amazonで購入できます。

http://amzn.asia/chzGKZl

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 3日 (火)

車椅子利用者にある「あれこれ」 ~映画館編~

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

私は年に数回映画館に行きますが、車椅子用鑑賞スペースというのがあり利用します。

ところが車椅子利用者にとってかなりのバリアなんですよ。

えっ!

と思いがちなんですが、

車椅子用鑑賞スペースはほとんどの映画館で一番前の列にあるんです!(中央より前の場所もあるが少ない)

Photo

コンサートなら嬉しいんですが、

映画館はご存じながら後ろがいいですよね。

だからみんな後ろで見ている中で、車椅子利用者(及び付き添い)が一番前で見ているというおかしい状況があるんです。

Photo_2

本当に首が辛いんです・・・。

建物の設計上やむを得ない場合もありますが、少しは後ろで見てみたいですね。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます!

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

明けましておめでとうございます。

本年もバリアフリー魔王ブログをよろしくお願いします。

昨年は会社を退職(12月20日付)、そして11月14日~12月15日までで全国バリアフリー調査で日本1周を実施したり激動の1年でした。

日本1周は本当に楽しかったですよ。

退職するまでの有給休暇があったので、実施することが出来たんですが、日本1周をやってみたいという思いは持っておりました。

皆さんもいかがですか?

ただまだこれでも生涯において行ったことのない県が2県あるんですよ。

えっ!

Dsc_1445

鳥取県・島根県

Photo

この2県だけが行けていないんです!

今回の旅行で制覇する予定だったんです。

本来は広島→島根→鳥取→岡山と行きたかったんです。

でも体力がなかった・・・

だから広島→岡山となり、今回はお預けとなってしまったんです。

思った以上に、山陰を巡るのは時間がかかるんですよ。

なぜなら

Q:山口県下関市→島根県出雲市まで高速道路を使わないで日本海コースを行ったら何時間かかると思いますか?

意外とかかるんですよ・・・(答えは一番下)

今年こそすべての都道府県に訪れたいと思っておりますので頑張ります!

サンライズ出雲に乗って行ってみたいですね。(夢)

今年もブログをよろしくお願いします。

ぜひともコメントもよろしく願いします。

Photo_2

答えは「約10時間です」 

ものすごく遠いでしょ・・・。(笑)

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »